kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

Unity(Compiz)の設定を初期化する

  UnityやUIをカスタマイズするアプリを使用して設定を変更した際に、以下のようにウィンドウの枠が出なくなるなど、トラブルが発生することがあります。


  こういったトラブルはCompizの設定に起因することが多いです。
  Unity(Compiz)の設定はdconfに保存されるため、dconfコマンドで設定を初期化すればこの現象を改善できることがあります。 

  「端末」を起動し、以下のコマンドを実行します。

    dconf reset -f /org/compiz/


  「端末」は「Ctrl +Alt + T」キーで起動することもできます。
   後はPCを再起動するだけです。

   ウインドウの枠が表示されるようになりました。


dconfデータベースそのものを初期化する

  上記の方法でうまく行かない場合は、dconfデータベースそのものを初期化する方法もあります。
  ただしこの方法は、dconfデータベースに設定を保存しているアプリの設定も全て初期化されます。
  従って後で各アプリの設定を確認し、必要に応じて再設定する必要があります。

  dconfデータベースは「~/.config/user」にあります。
  このファイルを削除するなり別のフォルダーに移動すれば良いのですが、別のユーザーでログインして作業したほうが安全です。



  作業を行ったら、該当するユーザーでログインすればOKです。

  ファイルの削除や移動はリカバリーモードからも可能です。
  以下の画面は「Midnight Commander」です。
  ファイルの削除を行うことができます。



  あるいは、「rm」などのコマンドを入力してファイルの削除や移動等行うのも良いです。
  あと、UbuntuのライブメディアからUbuntuを起動し、該当するユーザーのdconfデータベースを削除なり移動なりするのも良い方法です。
 

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション