kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

パーティションの縮小について

  「Windows 7のパーティション構成を確認する」の続きです。

  「Windows 7のパーティション構成を確認する」を見ての通り、Ubuntuをインストールするには、HDDに空き容量が足りません。
  Windowsがインストールされているパーティションを縮小し、HDDにUbuntuをインストールする空き容量を確保する必要があります。

  ここではWindowsがインストールされているパーティションを縮小するため、パーティションの操作を行うアプリをインストールします。

  ディスクの管理からパーティションの縮小を行う場合

    Windowsの「ディスクの管理」からパーティションの縮小を行うことができます。
    しかし、特に長時間利用しているWindowsでは、移動できないファイルがパーティションの後ろの方に存在する可能性が高くなります。

    このような状況では、縮小可能なサイズに制限が発生します。
    ページングファイルをオフにした後、デフラグを行うことでこの状況を改善できる場合があります。

    この方法でパーティションの縮小を行っても良いのですが、パーティションを操作するアプリからパーティションの操作を行えば、Windowsが起動する前にパーティションの操作を行うため、このような状況でもパーティションの縮小を容易に行うことができます。

  パーティションを操作するアプリ

    パーティションの操作を行うアプリはいくつもありますが、ここでは無料で利用できるアプリを利用して、パーティションの縮小を行います。


    上記のいずれかを利用しますが、ここでは「MiniTool Partition Wizard Home Edition」を利用してパーティションの縮小を行います。
    ちなみに上記のアプリは、Windows XP以降のOS(32bit/64bit)に対応しています。

MiniTool Partition Wizard Home Editionのインストール

  「MiniTool Partition Wizard Home Edition」のダウンロードから起動までの流れを説明します。

  1.ダウンロード

    「MiniTool Partition Wizard Home Edition」をブラウザーで開き、「MiniTool Partition Wizard Home Edition」をダウンロードします。


  2.インストーラーの起動

    ダウンロードが完了したら、インストーラーをダブルクリックし、起動します。


  3.ようこそ

    以下の画面が表示されるので、「Next >」ボタンをクリックします。


  4.ライセンス

    ライセンスが表示されます。
    同意したなら「Next >」ボタンをクリックします。


  5.インストール先フォルダーの設定

    インストール先フォルダーを設定します。
    デフォルトのままでも良いです。

    インストール先フォルダーを設定したら、「Next >」ボタンをクリックします。


  6.スタートメニューのフォルダーの設定

    スタートメニューのフォルダーを設定します。
    デフォルトのままでも良いです。

    スタートメニューのフォルダーを設定したら、「Next >」ボタンをクリックします。


  7.オプションの設定

    オプションを設定します。
    デフォルトのままでも良いです。

    オプションを設定したら、「Next >」ボタンをクリックします。


  8.インストール設定の確認

    インストール設定が表示されます。
    インストール設定を確認したら、「Install」ボタンをクリックします。


  9.インストール

    以下のようにインストールが始まります。


  10.インストール完了

    インストールが完了したら、以下の画面が表示されるので「Finish」ボタンをクリックします。


    以上でインストールは完了です。

  11.MiniTool Partition Wizard Home Editionの起動

    スタートメニューを開き「MiniTool Partition Wizard Home Edition」をクリックし、「MiniTool Partition Wizard Home Edition」を起動します。


    「Windows 7をインストールしたパーティションを縮小する」に続きます。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション