kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

複数のファイルの画像フォーマットを変更する

  複数のファイルの画像フォーマットを変更することができます。
  またファイル名を一定の規則に従って変更することもできます。

  変更前のオリジナルのファイルはそのまま残ります。

1.画像の選択

  画像ギャラリーを表示し、画像フォーマットを変更したい画像を選択します。


  すべての画像を選択するには

    すべての画像を選択するには 、「Ctrl + A」キーを押します。

  特定の画像を複数選択するには

    特定の画像を複数選択するには、「Ctrl」キーを押しながら画像をクリックします。

  特定の範囲内の画像を選択するには

    特定の範囲内の画像を選択するには、「Shift」キーを押しながら画像をクリックします。
    現在選択されている画像からクリックした画像までを選択できます。

2.保存画面の表示

  「画像」メニューを開き「名前を付けて保存」をクリックします。
  「Shift + Ctrl + S」キーを押しても良いです。


  もしくは、画像を右クリックして表示されるコンテキストメニューから「名前を付けて保存」をクリックしても良いです。


3.保存画面

  以下の画面が表示されます。


  保存先フォルダー

    画像を保存する保存先フォルダーを指定します。
    メニューの中に保存先に指定したいフォルダーがない場合は、「その他」をクリックしてください。

  ファイル名の書式

    ファイル名の書式を指定します。
    拡張子は含まれません。

    「%f」を記述した箇所は、現在の画像のファイル名に置き換わります。
    「%n」を記述した箇所は、カウンター(数値)に置き換わります。
    カウンターは1ずつ増えていきます。

    ファイル名を変更したくない時は、「%f」を入力しておきます。

  画像フォーマット

    画像フォーマットを以下のメニューから選択します。


    「変更しない」を選択すると既存の画像フォーマットを変更せず、ファイル名の変更のみを行います。

  開始番号

    カウンター(%n)の開始番号を指定します。

  空白をアンダースコアで置き換える

    チェックをオンにすると、ファイル名に空白が含まれる場合、すべての空白を「_」に置き換えます。
    チェックをオフにすると、空白はそのままになります。

  ファイル名のプレビュー

    ファイル名がどのように変化するのか、「変更前」と「変更後」のファイル名が表示されます。 

  「名前を付けて保存」ボタン

    設定した内容でファイルを保存します。

4.ファイルの保存完了

  指定したフォルダーにファイルが保存されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション