kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

ワイルドカードを利用した検索

  クイックオープンでは、ワイルドカードを利用して検索を行うことができます。
  ワイルドカードを利用すると、検索の幅が広がります。

  ワイルドカードの種類

    ワイルドカードには以下の3種類があります。

  • *
  • ?
  • []

  補足

    クイックオープンでは、ユーザーが入力したキーワードの最後に「*」を加えて検索を行います。

*ワイルドカード

  どの文字列にも対応するワイルドカードです。
  文字数は何文字でも良いです。

  基本的な例

    「日本語 (*).txt」と入力すると、ファイル名が「日本語 (○○○).txt○○○」に該当するファイルの一覧が表示されます。


  複数のワイルドカードを指定する例

    複数のワイルドカードを指定して検索を行うこともできます。

    以下のように「*本語*UTF」と入力すると、ファイル名が「○○○本語○○○UTF○○○」に該当するファイルの一覧が表示されます。


?ワイルドカード

  どの文字列にも対応するワイルドカードです。
  ただし「*」ワイルドカードと異なり、文字数は1文字です。

  基本的な例

    「日本語 (UTF-?).txt」と入力すると、ファイル名が「日本語 (UTF●).txt○○○」に該当するファイルの一覧が表示されます。


  複数のワイルドカードを指定する例1

    複数のワイルドカードを指定して検索を行うこともできます。

    以下のように「日本語 (UTF-16??).txt」と入力すると、ファイル名が「日本語 (UTF16-●●).txt○○○」に該当するファイルの一覧が表示されます。


  複数のワイルドカードを指定する例2

    以下のように「?本語 (UTF-??).txt」と入力すると、ファイル名が「●本語 (UTF-●●).txt○○○」に該当するファイルの一覧が表示されます。


[]ワイルドカード

  []内に記述された文字に対応するワイルドカードです。
  ただし「*」ワイルドカードと異なり、文字数は1文字です。

  「?」ワイルドカードの条件を細かく指定するワイルドカードです。

  基本的な例1

    「日本語 (UTF-[1,8]」と入力すると、以下のファイル名に該当するファイルの一覧が表示されます。

  • 日本語 (UTF-1○○○
  • 日本語 (UTF-8○○○


  基本的な例2

    「[英,米]語」と入力すると、以下のファイル名に該当するファイルの一覧が表示されます。

  • 英語○○○
  • 米語○○○


  範囲を指定する例

    「日本語 (UTF-[1-8]」と入力すると、以下のファイル名に該当するファイルの一覧が表示されます。

  • 日本語 (UTF-1○○○
  • 日本語 (UTF-2○○○
  • 日本語 (UTF-3○○○
  • 日本語 (UTF-4○○○
  • 日本語 (UTF-5○○○
  • 日本語 (UTF-6○○○
  • 日本語 (UTF-7○○○
  • 日本語 (UTF-8○○○


  複数の範囲を指定する例

    「日本語 (UTF-[0-17-8]」と入力すると、以下のファイル名に該当するファイルの一覧が表示されます。

  • 日本語 (UTF-0○○○
  • 日本語 (UTF-1○○○
  • 日本語 (UTF-7○○○
  • 日本語 (UTF-8○○○


ワイルドカードの混在について

  3種類のワイルドカードを紹介しましたが、それぞれのワイルドカードを混在して利用することもできます。

 

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション