kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

ファイル参照パネルプラグイン

  「ファイル参照パネル」プラグインは、サイドパネルにファイルブラウザーを表示するプラグインです。



  ファイルブラウザーからドキュメントを開いたり、フォルダーの作成やファイルの削除などのファイル操作や、表示するファイルのフィルタリングなどの操作が可能です。

プラグインを有効にする

  「ファイル参照パネル」プラグインを有効にするには、設定画面の「プラグイン」タブで「ファイル参照パネル」にチェックを入れます。  


    プラグインを有効にしたらサイドパネルを表示し、「ファイルブラウザー」ボタンをクリックします。


ファイルブラウザーのUI構成

  「ファイルブラウザー」のUI構成です。


  ドキュメントルートについて

    「ドキュメントルート」とは、現在表示しているフォルダーのことです。
    カレントフォルダーです。

    「ファイルブラウザー」では、「ドキュメントルート」のサブフォルダー以下のファイルを、階層表示で表示することができます。

  1.戻る/進むボタン

    「ファイルブラウザー」では、表示した「ドキュメントルート」の履歴を保持しています。

    「<」ボタン

      「<」ボタン(戻るボタン)をクリックすれば、以前表示していた「ドキュメントルート」に移動します。
      「Alt + 左カーソル」キーや「BackSpace」キーで履歴を戻ることもできます。

    「>」ボタン

      「>」ボタン(進むボタン)をクリックすれば、次の履歴の「ドキュメントルート」に移動します。
      「Alt + 右カーソル」キーで次の履歴に移動することもできます。

  2.上に移動

    1つ上の「ドキュメントルート」に移動します。
    「Alt + 上カーソル」キーで1つ上に移動することもできます。

  3.ドキュメントルート

    現在の「ドキュメントルート」(フォルダ名)が表示されます。

    ボタンをクリックすると、「ブックマーク」及び、ドキュメントルートとドキュメントルートの親フォルダーの一覧が表示されます。

    例えばドキュメントルートのパスが「~/ドキュメント/テキストサンプル」だった場合、以下のメニューが表示されます。


    ブックマーク

      「ブックマーク」を表示します。
      「ブックマーク」とは、「Nautilus」のサイドバーに表示される内容とほぼ同じです。

      「Nautilus」のサイドバーに表示されるボリュームの一覧や、ユーザーが追加した「ブックマーク」が表示されます。


    ブックマーク以外

      「ブックマーク」以外を選択すると、選択した「ドキュメントルート」に移動します。

    ホーム

      「Alt + Home」キーで「~/」に移動することもできます。

  4.ファイルの一覧

    「ドキュメントルート」内のファイル及びサブフォルダーの一覧が表示されます。
   サブフォルダー以下は階層表示できます。

    ファイルをダブルクリックすれば、そのファイルを「gedit」で開きます。
    フォルダーをダブルクリックすれば、そのフォルダーがドキュメントルートになります。

  5.ファイルのフィルタリング

    「4.」に表示するファイルを入力された条件でフィルタリングします。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション