kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

ラインツールプラグイン

  「ラインツール」プラグインは、様々な入力支援を行うプラグインです。


  特にソースコードの編集支援を行う機能が充実しています。

プラグインを有効にする

  「ラインツール」プラグインを有効にするには、設定画面の「プラグイン」タブで「Line Tools Plugin」にチェックを入れます。


ソースコードのコメントアウトとアンコメント

  「ラインツール」プラグインには、ソースコードのコメントアウトとアンコメントを切り替える機能があります。

  言語によりコメントに使用する文字列が異なりますが、「ラインツール」プラグインでは、ドキュメントが保存されているファイルのファイル名から、コメントにどの文字列を使用するのかを決めています。

ファイルの拡張子 言語 コメントの文字列
php PHP //
js JavaScript //
c C //
cpp C++ //
cc C++ //
h C/C++ //
m %
py Python #
sql SQL #
java Java //
groovy Groovy //
tex TEX %
sh シェルスクリプト #

  上記に該当しない言語や、ファイルに保存されていないドキュメントでは、「#」がコメントの文字列として使用されます。

ソースコードをコメントアウトする

  ソースコードをコメントアウトします。

  1.ドキュメントのサンプル

    ここでは例として、以下のドキュメントを使用します。


  2.コメントアウトする行の指定

    コメントアウトする行を指定します。
    現在カーソルがある行、もしくは、以下のように選択された行がコメントアウトの対象になります。


  3.コメントアウト

    「編集」メニューを開き「Toggle Comment」をクリックするか、「Ctrl + R」キーを押します。


  4.コメントアウト完了

    以下のように、指定された行がコメントアウトされます。


ソースコードをアンコメントする

  ソースコードをアンコメントします。

  1.ドキュメントのサンプル

    ここでは例として、以下のドキュメントを使用します。


  2.アンコメントする行の指定

    アンコメントする行を指定します。
    現在カーソルがある行、もしくは、以下のように選択された行がアンコメントの対象になります。


  3.アンコメント

    「編集」メニューを開き「Toggle Comment」をクリックするか、「Ctrl + R」キーを押します。


  4.アンコメント完了

    以下のように、指定された行がアンコメントされます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション