kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

履歴とブックマーク

  「Advanced Find/Replace」画面では、ユーザーが入力した文字列を履歴として保持します。
  また履歴とは別に、よく利用する文字列を「ブックマーク」として保存することができます。


  履歴やブックマークに対応している設定項目では、設定項目右側のボタンをクリックすると、上記のように履歴やブックマークの一覧がメニューで表示されます。

  このメニューでは「-- Bookmarks --」より上部に履歴の一覧が表示され、下部にブックマークの一覧が表示されます。


  「-- Bookmarks --」は、履歴とブックマークの境を表す項目です。
  この項目自体に特別な意味はありません。

履歴を削除する

  履歴を削除します。
  履歴は設定項目ごとに保持されており、履歴の削除は設定項目ごとに行います。

  1.現状の履歴

    ここでは例として、「Find with」で保持されているの履歴を削除します。
    現状の履歴は以下のようになっています。


  2.履歴の削除

    設定項目の右側にある「クリア」ボタンをクリックします。


  3.履歴の削除完了

    以下のように履歴が削除されます。

  

ブックマークの追加

  現在入力されている文字列を、ブックマークとして登録します。

  1.文字列の入力

    ここでは例として、「Find with」にブックマークを登録します。
    ブックマークに登録したい文字列を入力します。


  2.ブックマークに登録

    設定項目左側の星マークをクリックします。


  3.ブックマークに登録完了

    以下のように星の色が黄色くなります。
    これで「Find with」のブックマークに「天気」が登録されました。


  4.ブックマークの確認

    メニューを開くと、以下のようにブックマークに「天気」が追加されています。


ブックマークの削除

  追加したブックマークを削除します。

  1.文字列の入力

    ここでは例として、上記で「Find with」に登録した「天気」ブックマークを削除します。
    設定項目のメニューを開き、削除したいブックマークを選択します。


  2.ブックマークの削除

    設定項目左側の星マークをクリックします。     


  3.ブックマークの削除完了

    以下のように星の色が白くなります。
    これで「Find with」のブックマークから「天気」が削除されました。


  4.ブックマークの確認

    メニューを開くと、以下のようにブックマークから「天気」が削除されています。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション