kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

プロジェクトのドキュメントを開く

  プロジェクトのドキュメントを開きます。
  プロジェクトのドキュメントを開くには、以下の方法があります。

  • プロジェクトから開く
  • ファイル参照パネルから開く 
  • geditやNautilusから開く

  ドキュメントを開くと、そのドキュメントを含むプロジェクトも開かれますが、以前プロジェクトで開いていたファイルは開かれません。

  その場合は、プロジェクトを自分で開いてください。

プロジェクトから開く

  登録済みのプロジェクトからドキュメントを開きます。

  複数のドキュメントを一度に開くことはできないため、複数のドキュメントを一度に開きたい場合は、他の方法を利用してください。

  1.プロジェクトの選択

    開きたいドキュメントが含まれるプロジェクトを選択します。


  2.ファイル選択画面の表示

    選択したプロジェクトを右クリックし、表示されるメニューから「Open File」をクリックします。


  3.ファイルの選択

    以下の画面が表示されるので、開きたいドキュメントを選択し「開く」ボタンをクリックします。


  4.ドキュメントの表示

    以下のように選択されたドキュメントが開かれ、ドキュメントの内容が表示されます。


ファイル参照パネルから開く 

  「ファイル参照パネル」からプロジェクトのドキュメントを開きます。

  ドキュメントルートについて

    プラグインの設定画面で「Set File Browser location on Project Open」を有効にしている場合、プロジェクトを開いてから、「ファイル参照パネル」を表示すると良いでしょう。

    「ファイル参照パネル」のドキュメントルートがプロジェクトのフォルダーのパスに設定されます。

  1.ドキュメントを開く

     サイドパネルで「ファイル参照パネル」を表示し、開きたいドキュメントを開きます。


  2.ドキュメントの表示

    以下のように選択されたドキュメントが開かれ、ドキュメントの内容が表示されます。


geditやNautilusから開く 

  「gedit」や「Nautilus」からプロジェクトのドキュメントを開きます。
  これはプロジェクトに関係なく、ファイルを「gedit」で開く操作と同じです。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション