kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

プラグインの設定

  「Brasero」では、ディスクを作成する各機能をプラグインで実現しています。
  プラグインの設定は、プラグイン画面で行います。

  1.プラグイン画面の表示

    「編集」メニューを開き、「プラグイン」をクリックします。


  2.プラグイン画面

    以下のように、プラグイン画面が表示されます。


プラグインの有効・無効を切り換える

  プラグインの中には、プラグインが提供する機能の有効・無効を切り換えることができます。

   
  プラグインの有効・無効を切り換えるには、各プラグインの右側のチェックボックスをクリックします。
  チェックがオンになっているプラグインは、有効なプラグインです。

  チェックボックスのオン・オフができないプラグイン

    グレー表示になっているチェックのオン・オフを切り換えられないプラグインは、自動的に有効になるプラグインです。

    これらのプラグインの中には、チェックがオフになっているプラグインがあります。
    このようなプラグインは、別途ソフトウェアのインストールが必要なプラグインです。

    チェックがオフになっているプラグインが提供する機能は、「Brasero」で利用できません。

イメージのチェックサムプラグイン

  「イメージのチェックサム」プラグインは、ディスク作成後にディスクのチェックサムの整合性を確認するプラグインです。

  チェックサムの整合性をチェックすることで、正常にディスクが作成されたか確認することができます。
  チェックは自動的に行われます。


  「ディスクの整合性をチェックする」時も、このプラグインが利用されます。

  プラグインの設定

    プラグインを選択して「設定」ボタンをクリックすると、以下のように設定画面が表示されます。


    「使用するハッシュアルゴリズム」では、チェックサムの種類を以下のメニューから選択します。


    通常は「MD5」で十分でしょう。

  常にMD5が使用される(2014/12/21)

    「使用するハッシュアルゴリズム」で何を選択しても、常に「MD5」が使用されます。

ノーマライゼーション

  「ノーマライゼーション」プラグインは、DTS(Digital Theater Systems)形式の音楽ファイルの音量を調整するプラグインです。


  音量の大きく異なる音楽ファイルを、一定の音量になるように調整して音楽ディスクを作成します。
  「音楽プロジェクト」のDTSトラックで利用できます。

ファイルのダウンローダー

  「ファイルのダウンローダー」プラグインは、CDやDVDなどから直接「データプロジェクト」にファイルを追加できるようにするプラグインです。


  「データプロジェクト」で利用します。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション