kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

NFS(Network File System)の共有フォルダーを追加する

  NFS(Network File System)の共有フォルダーを追加します。

1.共有フォルダー追加画面の表示

  まず、共有フォルダーの追加画面を表示します。

  1-1.共有フォルダー追加画面の表示

  「追加」ボタンをクリックします。


  1-2.共有フォルダーの追加画面

    以下のように、共有フォルダーの追加画面が表示されます。


2.共有するフォルダーの選択

  共有するフォルダーを指定します。

  2-1.フォルダー選択メニューの表示

    「フォルダ」をクリックします。


  2-2.フォルダー選択画面の表示

    以下のメニューが表示されるので、一番下にある「その他」をクリックします。


    注意(2014/12/28)

      このメニューからフォルダーを選択しないでください。
      フォルダーは正常に選択されません。

  2-3.フォルダーの選択

    共有したいフォルダーを選択して、「開く」ボタンをクリックします。


    フォルダーを選択する時は、選択したいフォルダーを開いた状態で「開く」ボタンをクリックします。
    例えば「~/ピクチャ」フォルダーを選択したい場合は、以下のように「~/ピクチャ」フォルダーを開いた状態で「開く」ボタンをクリックします。


  2-4.フォルダー選択完了

    以下のように、選択したフォルダーのフォルダー名が表示されます。


    もし選択したフォルダーとは異なるフォルダー名が表示されていた場合は、もう一度フォルダーを選択しなおしてください。
    特に「名前」に、選択したフォルダーのフォルダー名が表示されているか確認してください。

3.共有方法の選択

  フォルダーの共有方法を選択します。

  3-1.共有プロトコルメニューの表示

    「共有プロトコル」をクリックします。


  3-2.共有プロトコルの選択

    以下のメニューが表示されるので、「UNIXネットワーク (NFS)」をクリックします。


  3-3.オプションの表示

    以下のように、NFSの共有オプションが表示されます。


4.共有を許可するホストの設定

  共有を許可するホストの設定を行います。
  共有したフォルダーにアクセスできるクライアントPCを、ネットワークの情報で指定します。


  4-1.許可するホストの設定

    許可するホストの設定を行います。
    設定方法は、「NFSの共有を許可するホストの設定を行う」を参考にしてください。
    

  4-2.設定例

    ここでは例として、以下のように設定しました。



  設定したら、「共有」ボタンをクリックします。

5.共有完了

  ネットワーク上に公開するフォルダーが追加されます。

  5-1.一覧に追加

    以下のように、共有フォルダーが一覧に追加されます。


  5-2.exportsファイルの確認

     「GNOME System Tools」では、共有フォルダーのオプションを十分に指定できないため、直接「/etc/exports」ファイルをテキストエディターで開き、必要に応じてオプションを追記します。


  5-3.ファイルシステムテーブルの反映

    「/etc/exports」ファイルの内容を反映するため、以下のコマンドを実行します。

sudo exportfs -r


  5-4.ファイルシステムテーブルの反映完了

    以下のように、ファイルシステムテーブルが反映されます。


6.共有フォルダーにアクセス

  フォルダーを共有したら、他のPCから共有されたフォルダーにアクセスしてみます。
  ここでは例として、Ubuntu GNOME 14.10からアクセスしてみます。
  Ubuntu GNOME 14.10のIPアドレスは、192.168.56.11/24です。

  6-1.共有フォルダーのマウント

    以下のコマンドを実行し、NFSサーバーがエクスポート(共有)しているフォルダーをマウントします。

sudo mount -t nfs 接続先のNFSサーバー:共有フォルダーのパス マウント先フォルダーのパス

    ここでは例として、以下の設定になります。

接続先のNFSサーバー:192.168.56.10
共有フォルダーのパス:/home/ubuntu/ピクチャ
マウント先フォルダーのパス:/mnt

   従って、以下のコマンドを実行します。

sudo mount -t nfs 192.168.56.10:/home/ubuntu/ピクチャ /mnt


  6-2.マウント完了

    マウントが完了すると、共有フォルダーにアクセスできるようになります。

    「/mnt」にマウントしたので、「Nautilus」を起動し「/mnt」にアクセスします。
    以下のように、共有フォルダーの中身が表示されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション