kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

ファイル名やフォルダー名に文字列の挿入や削除を行う

  「Insert / Delete」タブをクリックすると、ファイル名やフォルダー名に文字列を挿入したり、文字列を削除することができます。


ファイル名やフォルダー名に文字列を挿入する

  ファイル名やフォルダー名に文字列を挿入します。

  1.文字列挿入の選択

    「Insert」を選択します。


  2.文字列の入力

    以下のように、挿入したい文字列を入力します。


  3.挿入位置の指定

    「at」に文字列の挿入位置を指定します。


    単位は文字です。
    「1」を指定すると、名称の頭に入力された文字列を挿入します。

  4.名称の最後に文字列を追加する場合

    名称の最後に文字列を追加する場合、「or at the end」のチェックをオンにします。


  5.プレビュー

    「Preview」ボタンをクリックして名称のプレビューを行うと、以下のようになります。


    挿入位置によっては、文字列の挿入が正常に動作しない問題があります。
    「文字列の挿入と削除が正常に動作しない問題」を参考にしてください。

ファイル名やフォルダー名に文字列を削除する

  ファイル名やフォルダー名の文字列を削除します。

  1.文字列削除の選択

    「Delete」を選択します。


  2.削除開始位置の指定

    「from」に文字の削除開始位置を指定します。


    単位は文字です。
    「1」を指定すると、最初文字が削除開始位置になります。

  3.削除終了位置の指定

    「to」に文字の削除終了位置を指定します。


    単位は文字です。
    文字数ではなく、文字位置ですので注意してください。

  4.プレビュー

    「Preview」ボタンをクリックして名称のプレビューを行うと、以下のようになります。


    文字列の削除が正常に動作しない問題があります。
    「文字列の挿入と削除が正常に動作しない問題」を参考にしてください。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション