kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

5.ランダム値を指定するパターン

  「様々なパターンを指定してファイル名やフォルダー名を変換する」の続きです。
  ランダム値(ランダムな数値)を指定するパターンです。

  このパターンには、以下の5種類があります。

No. 意味 パターン
1 0〜100の間でランダム値を指定する {rand}
2 0〜最大値の間でランダム値を指定する {rand最大値}
3 最小値〜最大値の間でランダム値を指定する {rand最小値-最大値}
4 桁数を指定してランダム値を指定する {rand,桁数}
5 桁数を指定して最小値〜最大値の間でランダム値を指定する {rand最小値-最大値,桁数}

  5-1.0〜100の間でランダム値を指定する

    0〜100の間でランダム値を指定するパターンは、「{rand}」です。
    ここでは例として、以下のように入力しました。


    「Preview」ボタンをクリックして名称のプレビューを行うと、以下のようになります。


  5-2.0〜最大値の間でランダム値を指定する

    0〜最大値の間でランダム値を指定するパターンは、「{rand最大値}」です。
    ここでは例として、以下のように入力しました。


    「Preview」ボタンをクリックして名称のプレビューを行うと、以下のようになります。


  5-3.最小値〜最大値の間でランダム値を指定する

    最小値〜最大値の間でランダム値を指定するパターンは、「{rand最小値-最大値}」です。
    ここでは例として、以下のように入力しました。


    「Preview」ボタンをクリックして名称のプレビューを行うと、以下のようになります。


  5-4.桁数を指定してランダム値を指定する

    桁数を指定してランダム値を指定するパターンは、「{rand,桁数}」です。
    ここでは例として、以下のように入力しました。


    「Preview」ボタンをクリックして名称のプレビューを行うと、以下のようになります。


  5-5.桁数を指定して最小値〜最大値の間でランダム値を指定する

    桁数を指定して最小値〜最大値の間でランダム値を指定するパターンは、「{rand最小値-最大値,桁数}」です。
    ここでは例として、以下のように入力しました。


    「Preview」ボタンをクリックして名称のプレビューを行うと、以下のようになります。


ランダム値の重複について

  ランダム値は一意ではありません。
  以下のようにランダム値が重複することがあります。


  他のパターンと組み合わせ、変換後のファイルやフォルダー名が重複しないように注意してください。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション