kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

リモートリポジトリーの追加

  「ローカルリポジトリー」に「リモートリポジトリー」を追加します。
  1つの「ローカルリポジトリー」に、複数の「リモートリポジトリー」を結びつけることができます。


  通常、同じプロジェクトが管理されている「リモートリポジトリー」を関連付ける時に使用します。

  無関係なプロジェクトが管理されている「リモートリポジトリー」と関連付けると、管理が破綻するため注意してください。

コマンドのフォーマット

  コマンドのフォーマットは以下のようになります。

git remote add <オプション><リモートリポジトリー名> <追加するリモートリポジトリー>

  リモートリポジトリーの追加(add)

    「add」オプションは、「ローカルリポジトリー」に「リモートリポジトリー」の追加を指定するオプションです。

    このコマンドの基本的な使い方は、「ローカルリポジトリーにリモートリポジトリーを追加する」を参考にしてください。

フェッチに関するオプション

  フェッチに関するオプションです。
  いずれのオプションも省略可能です。

  フェッチを実行する(-f)

    このオプションを指定すると、「リモートリポジトリー」追加後、追加した「リモートリポジトリー」に対してフェッチ(git fetch)を行います。

    このオプションを指定しないとフェッチは行われず、「リモートリポジトリー」の追加のみ行います。
    その場合は、後で自分でフェッチを行います。

    このオプションの使用例は、「ローカルリポジトリーにリモートリポジトリーを追加し、フェッチを行う」を参考にしてください。

タグに関するオプション

  「タグ」に関するオプションです。
  いずれのオプションも省略可能です。

  タグを取得する(--tags)

    このオプションを指定すると、フェッチ実行時「タグ」の取得を行います。
    また、タグに関するオプションを省略した場合、このオプションが指定されたものとして扱われます。

    このオプションの使用例は、「ローカルリポジトリーにリモートリポジトリーを追加し、フェッチ実行時にタグを取得する」を参考にしてください。

  タグを取得しない(--no-tags)

    このオプションを指定すると、フェッチ実行時「タグ」の取得を行わなくなります。

    追加する「リモートリポジトリー」の「タグ」が必要なければ、このオプションを指定すると良いでしょう。
    追加した「リモートリポジトリー」に対するフェッチは、常に「タグ」の取得が行われなくなります。

    このオプションの使用例は、「ローカルリポジトリーにリモートリポジトリーを追加し、フェッチ実行時にタグを取得しない」を参考にしてください。

リモートトラッキングブランチに関するオプション

  「リモートトラッキングブランチ」に関するオプションです。
  いずれのオプションも省略可能です。

  リモートトラッキングブランチを作成するブランチを指定する(-t)

    デフォルトでは、「リモートリポジトリー」にあるそれぞれのブランチに対応した「リモートトラッキングブランチ」を「ローカルリポジトリー」に作成します。
    「リモートリポジトリー」にあるすべてのブランチが対象になります。
 
    このオプションを指定すると、「リモートトラッキングブランチ」を作成する「リモートリポジトリー」上のブランチを指定することができます。

    「ローカルリポジトリー」で利用する「リモートリポジトリー」のブランチが予め決まっているなら、このオプションで必要な「リモートトラッキングブランチ」のみ作成すると良いでしょう。

    このオプションの使用例は、「リモートトラッキングブランチを作成するブランチを指定して、ローカルリポジトリーにリモートリポジトリーを追加する」を参考にしてください。

  HEADが指すブランチを指定する(-m)

    「リモートトラッキングブランチ」の「HEAD」が指すブランチを指定します。

    このオプションの使用例は、「HEADが指すブランチを指定して、ローカルリポジトリーにリモートリポジトリーを追加する」を参考にしてください。

ミラーに関するオプション

  ミラーに関するオプションです。
  いずれのオプションも省略可能です。

  ミラー操作を指定する(--mirror=)

    ミラー操作を指定するオプションです。
    追加する「リモートリポジトリー」に対して行うフェッチをミラーするか、それともプッシュをミラーするか、指定するオプションです。

リモートリポジトリー名

  リモートリポジトリー名を指定します。
  このオプションは必須です。

  リモートリポジトリー名は、 「ローカルリポジトリー」で「リモートリポジトリー」を識別するための名称です。
  分かりやすい名称を指定すると良いでしょう。

追加するリモートリポジトリー

  「ローカルリポジトリー」に追加する「リモートリポジトリー」を指定します。
  このオプションは必須です。

  リモートリポジトリーの指定方法

    「リモートリポジトリー」の指定方法は、「リモートリポジトリー」のクローン時に指定するリモートリポジトリーの指定方法と同じです。
    クローンの記事を参考にしてください。




関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション