kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

VMware Player 7.1.0がリリースされました

  2015/2/17に「VMware Player 7.1.0」がリリースされました。
  変更点は、「リリースノート(日本語)」を参考にしてください。


VMware Player 7.1.0にアップデートする

  「VMware Player 7.1.0」にアップデートする方法です。
  新規に「VMware Player 7.1.0」をインストールする人は、「VMware Player 7.0をインストールする」を参考にしてください。

  1.アップデーターの起動

    「Help」メニューから「Software Updates」をクリックします。


  2.アップデートのチェック

    以下の画面が表示されるので、「Check for Updates」をクリックします。


  3.アップデートの確認

    以下のように、アップデートの確認が行われます。


  4.アップデート開始

    アップデートの通知が表示されるので、「Download and Install」をクリックします。


  5.ダウンロード

    「VMware Player 7.1.0」のダウンロードが開始されます。
    ダウンロードが完了するまで待ちます。


  6.ライセンスの確認

    ダウンロードが完了すると、以下のようにライセンスが表示されます。


    ライセンスに同意できるなら、「I accept the terms in the license agreement」ボタンを選択し、右下の「Next」ボタンをクリックします。

  7.ライセンスの確認

    もうひとつのライセンスが表示されます。


    ライセンスに同意できるなら、「I accept the terms in the license agreement」ボタンを選択し、右下の「Next」ボタンをクリックします。

  8.既存のVMware Playerのアンインストール準備

    「VMware Player 7.1.0」にアップデートする前に、すでにインストール済みの「VMware Player」のアンインストールが行われます。

    「VMware Player」が起動している場合、以下の画面が表示されます。


    「VMware Player」を終了し、「Next」ボタンをクリックします。

  9.ライセンスキーの入力

    ライセンスキーを持っている場合、ライセンスキーを入力します。
    ライセンスキーを持っていない場合、空欄のままにしておきます。


    右下の「Next」ボタンをクリックします。

  10.インストール準備完了

    以下の画面が表示されるので、右下の「Install」ボタンをクリックします。


  11.既存のVMware Playerのアンインストールとインストール

    既存のVMware Playerのアンインストールが行われた後、「VMware Player 7.1.0」のインストールが行われます。


  12.インストール完了

    「VMware Player 7.1.0」のインストールが完了すると、以下の画面が表示されます。
    右下の「Close」ボタンをクリックして、作業完了です。


  13.VMware Player 7.1.0の起動

    すでに作成済みの仮想マシンは、そのまま引き継がれます。


    ホスト「Ubuntu 14.10 64bit」上で仮想マシンを作成し、「Ubuntu 14.10 64bit」と「VMware Tools」をインストールしてみました。

    特に問題は起きていません。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション