kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

曲を公開し他のPCから利用できるようにする

  曲を公開し他のPCと音楽ファイルを共有する方法です。

  プラグインの設定

    以下のように、プラグインの設定を行います。


    パスワードの要求は任意です。
    以上でミュージックソースライブラリーやプレイリストが公開され、DAAPクライアントからアクセスできるようになります。

共有されている曲にアクセスする

  「Rhythmbox」からDAAPで共有された音楽にアクセスします。
  事前にDAAP楽曲共有プラグインを有効にしておいてください。

  1.DAAPサーバーに接続

    自動的に検出されたDAAPサーバーがサイドペインの「共有」に表示されます。
    接続したいDAAPサーバーをクリックします。


  2.DAAPサーバーに接続完了

    DAAPサーバーに接続が完了すると、以下のように曲の情報がDAAPサーバーから読み込まれます。


  3.曲情報の読み込み完了

    曲情報の読み込みが完了すると、以下のように曲一覧に共有されている曲が表示されます。


    曲一覧でできる操作は、以下を参考にしてください。


パスワードで保護されているDAAPサーバーに接続する時は

  パスワードで保護されているDAAPサーバーに接続する時は、DAAPサーバー接続時にパスワードの入力が必要になります。

  1.DAAPサーバーに接続

    パスワードで保護されているDAAPサーバーは、「鍵」アイコン付きで表示されます。
    DAAPサーバーをクリックして接続を開始します。


  2.パスワードの入力

    以下のようにパスワードを入力する画面が表示されるので、パスワードを入力して「接続する」ボタンをクリックします。


    パスワードの扱いに関する選択肢は、以下のようになります。

    今すぐパスワードを破棄する

      DAAPサーバー接続後に入力したパスワードを破棄し、パスワードを保持しません。
      DAAPサーバーに接続する時は、毎回パスワードを入力する必要があります。

    ログアウトするまでパスワードを記憶する

      ログアウトするまでパスワードを保持しておきます。

      ログアウトしない限り、次回以降DAAPサーバーに接続する時はパスワードの入力が必要無くなります。
      ログアウトするとパスワードが破棄されるため、パスワードの入力が必要になります。

    期限無しで記憶する

      パスワードを「パスワードと鍵」に保存します。
      DAAPサーバーに接続する際、パスワードの入力が必要無くなります。

  3.接続完了

    DAAPサーバーに接続すると曲の情報が読み込まれ、以下のように曲一覧に共有されている曲が表示されます。


  パスワードの保存と破棄について

    「期限無しで記憶する」場合、「パスワードと鍵」にパスワードを保存します。


    保存されたパスワードを見ると、以下のようになっています。


    もし保存したパスワードを破棄したい場合は、この保存されたパスワードを削除してください。

DAAPサーバーから切断する

  DAAPサーバーに接続し直したい時は、一旦DAAPサーバーから切断する必要があります。

  1.サーバーから切断

    接続済みのサーバーには、「▶」アイコンが表示されます。 
    切断したいサーバーを選択し、「切断する」ボタンをクリックします。


  2.切断完了

    以下のようにDAAPサーバーから切断されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション