kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

ジェスチャーボタンを設定するには

  ジェスチャーに使用するジェスチャーボタンを設定するには、「ジェスチャボタン」ボタンをクリックします。


  以下のようにジェスチャーボタンを設定する画面が表示されます。


  この画面でジェスチャー方法や修飾キー及びジェスチャーに使用するボタンの設定を行います。

1.ジェスチャー方法の選択

  まず画面下部でジェスチャー方法を選択します。


  タイムアウト

    ジェスチャーボタンを押してから一定時間経過するか、ジェスチャーボタンを離すと、ジェスチャー(ストローク)の認識とアクションの識別を行います。


    「タイムアウト」を選択した時のみ、1つのジェスチャーボタンに複数のアクションを指定することが可能です。

    タイムアウトストロークの設定方法

      タイムアウトストロークは、ストローク記録時に画面上でストロークを描きます。
    

  インスタントジェスチャー

    ジェスチャーボタンを押すと、そのボタンに割り当てられたアクションを実行します。
    マウスのボタンをアプリの実行やショートカットキーに割り当てたい時に利用すると良いでしょう。


    「ストローク」項目に表示される数値は、ボタンの番号です。

    インスタントジェスチャーストロークの設定方法

      インスタントジェスチャーストロークは、ストローク記録時にアクションを割り当てたいマウスのボタンをクリックすればよいです。

  クリック&ホールド

    ジェスチャーボタンを一定時間押しっぱなしにすると、そのボタンに割り当てられたアクションを実行します。
    ジェスチャーボタンを通常のクリックとして利用し、かつ、マウスのボタンをアプリの実行やショートカットキーに割り当てたい時に利用すると良いでしょう。


    クリック&ホールドストロークの設定方法

      クリック&ホールドストロークは、ストローク記録時にアクションを割り当てたいマウスのボタンを一定時間(0.5秒以上)押してから放せばよいです。


  次にジェスチャーで使用するボタンを指定するのですが、以下の2通りの方法で指定することができます。

  • 実際の操作からジェスチャーボタンを指定する
  • ジェスチャーボタンを選択して指定する 

2-1.実際の操作からジェスチャーボタンを指定する

  実際の操作からジェスチャーボタンを指定する方法です。
  画面中央のグレーの領域にマウスカーソルを乗せ、ジェスチャーに使用したいマウスのボタンをクリックします。


  必要に応じて、修飾キーを押しながらジェスチャーに使用したいマウスのボタンをクリックしてください。

  任意の修飾キーについて

    「任意の修飾キー」ボタンをオンにしたままクリックすると、常に任意の修飾キーとの組み合わせによるクリックが有効になります。
    必要に応じて「任意の修飾キー」ボタンをオフにしてからクリック操作を行ってください。


2-2.ジェスチャーボタンを選択して指定する

  ジェスチャーボタンを選択して指定する方法です。

  2-2-1.修飾キーの選択

    画面下部から組み合わせて使用したい修飾キーのボタンとジェスチャーボタンを選択します。


  2-2-2.ジェスチャーボタンの選択

    ジェスチャーに使用するボタンを選択します。


  2-2-3.設定の反映

    「OK」ボタンをクリックして、ジェスチャーボタンの設定を反映します。


ジェスチャーボタンを追加する

  ジェスチャーボタンを追加することもできます。
  マウスにボタンが多くついており、ボタンごとにアクションを割り当てたい時や、ジェスチャーの使い分けを行いたい時は、ジェスチャーボタンを追加すると良いでしょう。

  1.ジェスチャーボタンの一覧を表示する

    ジェスチャーボタンの追加は、ジェスチャーボタンの一覧から行います。
    「さらに追加するボタン」をクリックします。


  2.ジェスチャーボタンの一覧

    以下のように、ジェスチャーボタンの一覧が表示されます。


  3.ジェスチャーボタンの追加

    「追加」ボタンをクリックします。


  4.ジェスチャーボタンの設定

    以下の画面が表示されるので、上記を参考にしてジェスチャーボタンの設定を行います。
    

  5.追加完了

    以下のようにジェスチャーボタンが追加されます。


追加したジェスチャーボタンの設定を変更する

  追加したジェスチャーボタンの設定を変更します。

  1.ジェスチャーボタンの選択

    設定を変更したいジェスチャーボタンを選択します。


  2.設定画面の表示

    「編集」ボタンをクリックします。


  3.ジェスチャーボタンの設定

    以下の画面が表示されるので、上記を参考にしてジェスチャーボタンの設定を行います。


追加したジェスチャーボタンを削除する

  追加したジェスチャーボタンを削除します。

  1.ジェスチャーボタンの選択

    設定を変更したいジェスチャーボタンを選択します。


  2.設定画面の表示

    「削除」ボタンをクリックします。


 3.削除完了

    以下のように選択したジェスチャーボタンが削除されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション