kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

ArchaeoLinesプラグイン

  ArchaeoLinesプラグインは、天体の軌道を描くプラグインです。


  プラグインの有効化

    プラグインを有効にするには、「プラグイン」タブから「ArchaeoLines」を選択し、プラグインを有効化します。


ArchaeoLinesプラグインの設定

  ArchaeoLinesプラグインを利用する前に、プラグインの設定を行っておくとよいでしょう。


  各項目は天体や座標を表します。
  チェックがオンになっている天体が軌道を描く天体になります。
  また右側のカラーボタンをクリックすれば、軌道の色を変更できます。

  Equinox line (Equator)

    天の赤道を線で描きます。

  Solstice Lines

    至点をつなぐ線を描きます。

  Crossquarter Lines

    天の赤道至点をつなぐ線の間にあるCrossquarterを線で描きます。

  Major Lunar Standstill lines 

    月の最大赤緯を線で描きます。

  Minor Lunar Standstill lines 

    月の最低赤緯を線で描きます。

  Declination of Zenith passage

    天頂の通過経路の赤緯を線で描きます。

  Declination of Nadir passage

    天底の通過経路の赤緯を線で描きます。

  Current Sun

    太陽の軌道を線で描きます。

  Current Moon

    月の軌道を線で描きます。

  Current None

    以下のいずれかの天体の軌道を線で描きます。

項目 天体
None 描画しない
Mercury 水星
Venus 金星
Mars 火星
Jupiter 木星
Saturn 土星

  Selected Object

    選択した天体の軌道を線で描きます。

ArchaeoLinesプラグインの使い方

  ArchaeoLinesプラグインの使い方です。

  1.軌道の表示

    メインツールバーを表示し、「ArchaeoLines」をクリックします。


  2.軌道

    以下のように、設定画面で指定した項目の起動が表示されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション