kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

DiscordにLinux向けクライアントアプリ登場

Discord」にLinux向けクライアントアプリが登場しました。


Discord」はVoIPを利用したボイスチャットサービスです。
主にゲームユーザー向けに機能が最適化されており、ウェブラウザーから利用することも可能です。

Discord」が提供するサービスは無料で利用できます。
世界中に2500万人ものユーザーがいるとのことです。
Discord」が競合するソフトウェアといえば、「Skype」や「TeamSpeak」です。

多機能なサービス

Discord」は多機能なサービスを提供しています。

  • IP/DDoS保護 
  • ゲーム内でのオーバーレイ表示
  • プッシュ通知
  • 個別の音量調整
  • マルチチャンネル
  • モダンなテキストチャット
  • キーボードショートカットのカスタマイズ
  • CPU使用率を可能な限り低減
  • ローレイテンシーな音声の再生
  • 自動フェイルオーバー機能 
  • 権限による制限の設定

クライアントアプリの登場

2017年1月11日、「Discord」のサービスを利用するための公式クライアントアプリがLinux向けにリリースされました。


Discordをインストールするには

「Discord」をインストールする方法です。
64bit版のみの提供となります。

1.パッケージのダウンロード

公式サイトから「discord」パッケージをダウンロードします。


適当なフォルダーにパッケージを保存します。


2.インストール

ダウンロードしたパッケージをダブルクリックすると「Ubuntuソフトウェア」が起動するので、「インストール」ボタンをクリックしてパッケージをインストールします。


インストール作業は以上で完了です。

3.Discordの起動

「Discord」を起動するにはDashホームを開き、以下のように「Discord」を検索します。


以下のように、クライアントソフトが起動します。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション