kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

.NET Core 2.0がリリースされました

2017年8月14日に、「.NET Core 2.0」がリリースされました。



初の安定版「.NET Core 2.0」リリースです。

「.NET Core」は汎用的な開発プラットフォームであり、GitHub上のコミュニティー及び「Microsoft」によって開発が行われているソフトウェアです。

クロスプラットフォームでオープンソース

「.NET Core」はクロスプラットフォームで提供されており、Windows、macOS、そしてLinuxで利用可能です。

またオープンソースで開発されているプロジェクトであり、MIT及びApache 2ライセンスを採用しています。

.NET CoreがサポートしているUbuntuのバージョン

現時点で「.NET Core 2.0」がサポートしている「Ubuntu」のバージョンは、以下の通りです。

  • Ubuntu 14.04 
  • Ubuntu 16.04 
  • Ubuntu 17.04 

いずれも64bit版のみが対象です。
他のOSのサポート状況や詳細は、以下を参照してください。


リリース情報

「.NET Core 2.0」のリリース情報です。

リリースアナウンス:Announcing .NET Core 2.0
リリースノート:.NET Core 2.0.0 Release Notes - August 14, 2017
既知の問題:.NET Core 2.0.0 Known Issues

.NET Standard 2.0に対応

「.NET Standard 2.0」の作業が完了し、「.NET Core 2.0」は「.NET Standard 2.0」に対応しました。


「.NET Standard 2.0」は.NET APIを定義した仕様書であり、「.NET Core 2.0」はその実装となります。

「.NET Standard」については、以下を参照してください。


通常リリース

「.NET Core 2.0」は、通常リリースとなります。
つまりLTS版ではないということです。

「.NET Core 2.0」のサポート期間については、以下を参照してください。


ドキュメント

「.NET Core」に関するドキュメントです。


Ubuntuに.NET Core 2.0をインストールするには

「Ubuntu」に「.NET Core 2.0」をインストールする方法です。

 
ここでは「Ubuntu 17.04」上でインストールを行いますが、他のバージョンでのインストール方法も併せて紹介します。

1.Preview版のアンインストール 

「.NET Core 2.0 Preview」版をインストールしているなら、事前に「.NET Core 2.0 Preview」版をアンインストールしてください。

「.NET Core 2.0 Preview」版をアンインストールするには、「端末」から以下のコマンドを実行します。

sudo apt remove dotnet-dev-2.0.0-preview1-005977 dotnet-dev-2.0.0-preview2-006497

2.認証鍵の追加

以下のコマンドを1行ずつ実行し、リポジトリーの認証鍵を追加します。

curl https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc | gpg --dearmor > microsoft.gpg
sudo mv microsoft.gpg /etc/apt/trusted.gpg.d/microsoft.gpg


3.リポジトリーの追加

以下のコマンドを実行し、リポジトリーを追加します。


Ubuntu 17.04


sudo sh -c 'echo "deb [arch=amd64] https://packages.microsoft.com/repos/microsoft-ubuntu-zesty-prod zesty main" > /etc/apt/sources.list.d/dotnetdev.list'

Ubuntu 16.04


sudo sh -c 'echo "deb [arch=amd64] https://packages.microsoft.com/repos/microsoft-ubuntu-xenial-prod xenial main" > /etc/apt/sources.list.d/dotnetdev.list'

Ubuntu 14.04


sudo sh -c 'echo "deb [arch=amd64] https://packages.microsoft.com/repos/microsoft-ubuntu-trusty-prod trusty main" > /etc/apt/sources.list.d/dotnetdev.list'

4.パッケージキャッシュのアップデート

以下のコマンドを実行し、パッケージキャッシュをアップデートします。

sudo apt-get update


5..Net Core 2.0のインストール

以下のコマンドを実行し、「.Net Core 2.0」をインストールします。

sudo apt-get install dotnet-sdk-2.0.0


以上で完了です。
以下のコマンドを実行すれば、「.NET Core 2.0」のバージョンが表示されます。

dotnet --version



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション