kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

一部のGNOMEアプリが文字化けする時は

Snapで提供されるアプリの中には、文字が化けたり日本語入力ができないローカライズが不十分なアプリが存在します。
さてリリースノートに記述されている通り「Ubuntu 18.04」を新規インストールすると、一部のGNOMEアプリはdeb版の代わりにSnap版がインストールされます。


しかし環境によっては「システムモニター」や「電卓」などは日本語表示が文字化けしてしまい、 操作に支障をきたします。

システムモニター


電卓


Snap版からdeb版へ

これらのGNOMEアプリはdeb版でも提供されているため、Snap版のアプリを削除しdeb版のアプリを利用することも可能です。
deb版は従来通り日本語の表示や入力が可能です。

Snap版のアプリとdeb版のアプリは共存できますが、アクティビティのアプリ検索画面に同じアプリが2つ表示され紛らわしいため、どちらかのみインストールすると良いでしょう。

ただしdebにはSnapが持つ「既存のシステムに影響を与えることなく独自にバージョンアップ及びアップグレード可能」という利点はありません。
とはいえ今回の件で言えば、それで困ることはほとんどないでしょう。

1.端末の起動

デスクトップ画面左上の「アクティビティ」をクリックし、以下のように「端末」を検索します。
「端末」が見つかるので、「端末」をクリックし「端末」を起動します。


2.Snap版GNOMEアプリとGNOMEプラットフォームの削除

「端末」に以下のコマンドを入力し、「エンター」キーを押します。

sudo snap remove gnome-3-26-1604 gnome-calculator gnome-characters gnome-logs gnome-system-monitor


コマンドを端末に貼り付けるには

コピーしたコマンドを「端末」に貼り付けるには、「端末」上で「Shift + Ctrl + V」キーを押します。

パスワードの入力が促されたら

以下のようにパスワードの入力が促されるので、自分のパスワードを入力して「エンター」キーを押します。

[sudo] ユーザー名のパスワード:

パスワードを入力しても何も表示されませんが、入力自体は行われています。

3.削除完了

以下のようにSnap版GNOMEアプリとGNOMEプラットフォームが削除されます。


4.deb版GNOMEアプリのインストール

「端末」に以下のコマンドを入力し、「エンター」キーを押します。

sudo apt install gnome-calculator gnome-characters gnome-logs gnome-system-monitor


5.deb版GNOMEアプリのインストール確認

以下のようにdeb版GNOMEアプリのインストール確認が行われるので、何も入力せず「エンター」キーを押します。


6.deb版GNOMEアプリのインストール完了

以下のようにdeb版GNOMEアプリのインストールが行われます。


以上で完了です。

7.アプリを起動して確認

後はアプリを起動して日本語が化けていないか確認します。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション