kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

Clonezilla 2.6.4-10リリースされました

2019年10月30日、「Clonezilla 2.6.4-10」がリリースされました。



「Clonezilla」は、ストレージやパーティションのバックアップ及び復元を行うソフトウェア(OS)です。
バックアップや復元作業は手順に沿って作業するため、簡単に利用することができます。
またストレージやパーティションのデータを複製することもできます。

  • ストレージのバックアップと復元
  • パーティションのバックアップと復元
  • ストレージのデータを別のストレージにコピー
  • パーティションのデータを別のパーティションにコピー 
  • リモートサーバーにバックアップデータの作成
  • リモートサーバーからバックアップの復元

「Debian」や「Ubuntu」をベースに開発されており、無料で利用できます。

ライブUSBメモリーやライブDVDから起動する

「Clonezilla」はOSであり、ライブUSBメモリーやライブDVDから「Clonezilla」を起動して、各種作業を行います。
ライブUSBメモリーやライブDVDを作成する方法は、「Ubuntu」と同じです。
以下を参照してください。


DebianベースとUbuntuベースの違い

「Ubuntu」ベースの「Clonezilla」は、「Debian」ベースの「Clonezilla」よりサポートするハードウェアが多くなっています。
一方ディスクイメージのサイズは、「Debian」ベースの「Clonezilla」の方が「Ubuntu」ベースの「Clonezilla」よりも少し小さくなります。
「Debian」ベースと「Ubuntu」ベースの違いに関する詳細は、以下を参照してください。


どちらを選べばいいかよく分からない時は

「Debian」ベースの「Clonezilla」と「Ubuntu」ベースの「Clonezilla」のどちらを利用すればよいか分からない時は、まず「Ubuntu」ベースの「Clonezilla」を利用してみてください。
またUEFIセキュアブートで起動するPCでは、64bit版の「Clonezilla」を利用してください。

DebianベースのClonezilla

「Clonezilla live 2.6.4-10」は、「Debian」をベースに開発された「Clonezilla」です。
「Clonezilla live 2.6.4-10」は、2019年10月24日時点の「sid」リポジトリーから取得したパッケージをベースに開発されています。

リリース情報

リリースに関する情報は、以下を参照してください。


ディスクイメージのダウンロード

「Debian」ベースの「Clonezilla」のディスクイメージは、「Downloads」からダウンロードしてください。
ディスクイメージのダウンロード方法は、以下を参考にしてください。


UbuntuベースのClonezilla

「Clonezilla live 20191024-eoan」は、「Ubuntu 19.10」をベースに開発された「Clonezilla」です。
「Clonezilla live 20191024-eoan」は、2019年10月24日時点の「Ubuntu 19.10」のリポジトリーから取得したパッケージをベースに開発されています。

リリース情報

リリースに関する情報は、以下を参照してください。


ディスクイメージのダウンロード

「Ubuntu」ベースの「Clonezilla」のディスクイメージは、「Downloads」からダウンロードしてください。
ディスクイメージのダウンロード方法は、以下を参考にしてください。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション