kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

Ubuntu 20.04 LTSの開発始まる

2019年10月28日、「Ubuntu 20.04 LTS」の開発が始まりました。



次期LTS版の開発

「Ubuntu 20.04 LTS」は文字通り長期サポートが提供されるバージョンであり、現在最新のLTS版である「Ubuntu 18.04 LTS」の次のLTS版となります。
「Ubuntu」では2年に一度、長期サポートを提供するLTS版のリリースを行っています。

LTSから次のLTSへアップグレードできる

「Ubuntu 18.04 LTS」から「Ubuntu 20.04 LTS」へ直接アップグレードできるアップグレードパスが提供される予定です。
慣習に従えば、「Ubuntu 20.04.1 LTS」がリリースされるであろう2020年夏頃にアップグレードパスが提供されるでしょう。

というわけでLTS版を継続的に使用している「Ubuntu 18.04 LTS」ユーザーにとって「Ubuntu 20.04 LTS」は、注目のリリースとなります。

リリーススケジュール

「Ubuntu 20.04 LTS」のリリーススケジュールは、以下を参照してください。


Pythonについて

上記アナウンスで触れられていますが、「Ubuntu 20.04 LTS」で「Python 3」は「Python 3.8」がサポート対象になる予定です。
また「Python 2」のサポート終了を見越し、「Python 2」の削除作業が行われています。


この作業はまだ完了しておらず、依存関係の修正などこの作業に伴う修正作業を行う必要があります。

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション