kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

Xubuntu 20.04 LTSの新機能と変更点

リリースノートから「Xubuntu 20.04 LTS」の新機能と変更点を紹介します。


リリース情報

「Xubuntu 20.04 LTS」のリリース情報は、以下を参照してください。


ダークテーマ

新しいダークテーマ「Greybird-dark」が追加されました。


Greybird-darkに切り替えるには

「Greybird-dark」に切り替えるには、「設定マネージャー」の「外観」と「ウィンドウマネージャー」の2箇所の設定を「Greybird-dark」に切り替えます。

外観


ウィンドウマネージャー


Snapにテーマが含まれるようになった

「gtk-common-themes」Snapパッケージに、以下のテーマが含まれるようになりました。

  • Greybird
  • Greybird-dark
  • elementary-xfce 

これによりSnapアプリケーションはデスクトップテーマと同じテーマで表示できるようになりました。
また「Snap」は「Xubuntu」でデフォルトで利用できるようになっています。

Flatpakでテーマが利用可能に

「Flatpak」で以下のテーマが利用できるようになりました。

  • Greybird
  • Greybird-dark

これらをインストールすれば、Flatpakアプリケーションはデスクトップテーマと同じテーマで表示できるようになります。

flatpak install org.gtk.Gtk3theme.Greybird
flatpak install org.gtk.Gtk3theme.Greybird-dark

その他の変更点

その他の変更点です。

1.新しい壁紙

「Xubuntu 20.04 LTS」では、開発時に行われたコミュニティー壁紙コンテストで選ばれた壁紙がデフォルトで含まれています。
壁紙コンテストは、2020年2月28日から2020年3月13日にかけて開催され、237件の投稿がありました。
その中から6件の壁紙が選ばれました。


2.Python 2は提供しない

「Python 2」はアップストリームのサポートが終了し、「Python 2」はデフォルトでインストールされなくなりました。
「Xubuntu 20.04 LTS」では、「Python 3.8」がデフォルトでインストールされています。


3.Apt Offlineも提供しない

「Xubuntu 20.04 LTS」に「apt-offline」は含まれなくなりました。
これは「apt-offline」が「Python 2」に依存していたためです。


4.Pidgin Libnotify Pluginの削除

公式リポジトリーから「pidgin-libnotify」が削除されたため、「Xubuntu 20.04 LTS」から「pidgin-libnotify」は削除されました。

Xfce 4.14

「Xubuntu 20.04 LTS」では、デスクトップ環境に「Xfce 4.14」を採用しています。

新機能や変更点

「Xfce 4.14」は現在最新版の「Xfce」です。
「Xfce 4.14」の新機能や変更点は、以下を参照してください。


アプリケーション

アプリケーションに関する情報です。

デフォルトのアプリケーションについて

デフォルトのアプリケーションは「Xfce」由来のアプリに加え、「GNOME 3.36」及び「MATE 1.24」由来のアプリも採用しています。

GNOME由来のアプリ

以下の「GNOME」由来のアプリを採用しています。

  • GNOME Mines
  • GNOME Software
  • GNOME Sudoku
  • Simple Scan

MATE由来のアプリ

以下の「MATE」由来のアプリを採用しています。

  • Atril
  • Engrampa
  • MATE Calculator

1.Thunar File Manager 

デフォルトのファイルマネージャーに「Thunar File Manager 1.8.14」が採用されています。


2.Catfish

ファイルを検索するアプリに「Catfish 1.4.13」が採用されています。


3.Parole Media Player 

デフォルトのメディアプレーヤーに「Parole Media Player 1.0.5」が採用されています。


4.Gigolo

「Gigolo 0.5.1」は、ローカル及びリモートのファイルシステムをマウントするアプリです。


5.Xfburn

「Xfburn 0.6.2」は、CD/DVDなどメディアを作成するアプリです。


6.GNOME Mines

「GNOME Mines 3.36.0」は、マインスイーパーです。


7.GNOME Software

「GNOME Mines 3.36.0」は、ソフトウェアのインストールやアップデートなどソフトウェアの管理に使用するアプリです。


8.GNOME Sudoku

「GNOME Sudoku 3.36.0」は、数独アプリです。


9.Simple Scan

「Simple Scan 3.36.0」は、スキャナーから画像をスキャンするアプリです。


10.Atril

「Atril 1.24.0」は、ドキュメントビューアーです。

 

11.Engrampa

「Engrampa 1.24.0」は、アーカイブの作成や展開を行うアーカイブマネージャーです。


12.MATE Calculator

「MATE Calculator 1.24.0」は、電卓です。



その他デフォルトのアプリケーション

その他以下のアプリケーションをデフォルトで採用しています。

1.Blueman

「Blueman 2.1.2」は、「Bluetooth」デバイスの管理を行うアプリです。

2.Firefox

デフォルトのウェブブラウザーに「Firefox 75」を採用しています。


3.GIMP

「GIMP 2.10.18」は、高度な画像編集アプリです。


4.LibreOffice

デフォルトのオフィススィートに「LibreOffice 6.4.2」を採用しています。


5.PulseAudio Volume Control 

「PulseAudio Volume Control 4.0」は、オーディオ/サウンドデバイスの設定やボリュームの調整を行うアプリです。


6.SGT Puzzles

「SGT Puzzles」は、様々なパズルゲームを遊べるアプリです。


7.Thunderbird 68.7.0

デフォルトのメールクライアントアプリに「Thunderbird」を採用しています。


インストーラーに関する既知の不具合

インストーラーに関する既知の不具合です。

1.ストレージが2つ搭載されたPCでシステムが起動しない

「BIOS(BIOS互換環境)」かつストレージが2つ搭載されたPCでOSをインストールすると、システムが起動しません。

 
インストーラーでブートローダーの正しいインストール先を指定してから、OSをインストールしてみてください。
また「UEFI」では問題ないとのことです。
不具合や回避策の詳細は、上記リンク先を参照してください。

2.grub-installerでユーザーがインストール先を指定できない

ブートローダーのインストール先をユーザーが指定できません。


グラフィックに関する既知の不具合

グラフィックに関する既知の不具合です。

1.異なる解像度のディスプレイをマルチモニターで接続すると、画面が乱れる

「AMD GPU」で異なる解像度のディスプレイをマルチモニターで接続すると、画面が乱れます。



この不具合はアップストリームで修正されており、「Xubuntu 20.04.1 LTS」での修正が予定されています。

2.VNCでウィンドウの装飾が表示されない

「VNC(tightvncserver)」でウィンドウの装飾が表示されません。


この不具合はアップストリームで修正されており、「Xubuntu 20.04.1 LTS」での修正が予定されています。

その他既知の問題

その他既知の問題です。

1.GNOME Font Viewerがライブセッションでクラッシュする

「GNOME Font Viewer」が、ライブセッションでクラッシュします。


2.Xfce Pulseaudio Pluginが複数の通知を表示する

複数の「Xfce Pulseaudio Plugin」をパネルに追加すると、複数の通知が表示されるようになります。


3.ユーザー切替時に2回パスワードが要求される

「Xfce Screensaver」は、ユーザー切替時に2回パスワード入力を要求します。


4.ユーザー環境が適切に設定されない

ログイン後「Xfce Settings Daemon」が時々クラッシュします。
その場合ユーザー環境が適切に設定されません。


5.その他の既知の問題

その他「Ubuntu」と共通する既知の問題は、「Ubuntu」の既知の問題を参照してください。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション