kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

Ubuntu 20.04.1 LTSのリリース日変更

「Ubuntu 20.04.1 LTS」のリリース日変更のお知らせです。


Ubuntu 20.04.1 LTSのリリース日

「Ubuntu 20.04.1 LTS」は、2020年8月6日にリリースされる予定です。


ポイントリリースとは

「Ubuntu 20.04.1 LTS」のリリースはポイントリリースと呼ばれ、それまで「Ubuntu 20.04 LTS」でリリースされたアップデートが適用された状態でディスクイメージがリリースされます。

また「Ubuntu 20.04.2 LTS」以降のポイントリリースでは、新しい「Linux kernel」や「Xスタック」が提供されます。
ポイントリリースは、LTSリリースの「Ubuntu」にのみ設定されるリリースです。
慣例に従えばポイントリリースは、「Ubuntu 20.04.5 LTS」までリリースされるでしょう。

アップデートも可能

すでに「Ubuntu 20.04 LTS」を利用しているユーザーは、普段通りに「ソフトウェアの更新」からソフトウェアをアップデートしていれば、「Ubuntu 20.04.1 LTS」になります。

Ubuntu 18.04 LTSユーザーにアップグレードパスが提供される

「Ubuntu 20.04.1 LTS」リリース後「Ubuntu 18.04 LTS」ユーザーに「Ubuntu 20.04.1 LTS」へのアップグレードパスが提供される予定です。 

サポート期間は変わらない

サポート期間は「Ubuntu 20.04 LTS」がリリースされてから5年です。
従ってサポート期間に変化はありません。
サポートは2025年4月まで提供されます。

また3年間のサポートが提供されるフレーバーは、2023年4月まで利用可能です。

ローリングLTS Enablement Stackモデルの採用

「Ubuntu 16.04.2 LTS」以降、ローリングLTS Enablement Stackモデルが採用されています。


新しい「Linux kernel」と「Xスタック」を利用する場合、約半年ごとにこれらのソフトウェアもアップグレードしていきます。

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション