kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

Ubuntu 18.04.6 LTSの追加リリース

6番目のポイントリリースである「Ubuntu 18.04.6 LTS」のリリースが予定されています。



ポイントリリースとは

「Ubuntu 18.04.6 LTS」はポイントリリースと呼ばれ、それまで「Ubuntu 18.04 LTS」向けにリリースされたアップデートが適用された状態でディスクイメージがリリースされます。

通常ポイントリリースは5回予定されており、6回目のポイントリリースは元々予定になかったリリースです。
「Ubuntu 18.04 LTS」では、5回目のポイントリリースである「Ubuntu 18.04.5 LTS」がすでにリリース済みであり、当初のスケジュールでは「Ubuntu 18.04.6 LTS」のリリース予定はありませんでした。

このようなポイントリリースは、重大なセキュリティーの問題に対応するためにリリースされるケースがほとんどです。

サポート期間は変わらない

サポート期間は「Ubuntu 18.04 LTS」がリリースされてから5年です。
従ってサポート期間に変化はありません。
サポートは2023年4月まで提供されます。

また3年間のサポートが提供されるフレーバーは、すでにサポートが終了しています。


フレーバーの多くは3年間のサポート期間を設定しているため、すでに多くのフレーバーはサポートが終了しています。

クリーンインストールするユーザー向け

「Ubuntu 18.04.6 LTS」は重大なセキュリティーに対応したディスクイメージの提供を目的としており、言い換えればユーザーの利便性を向上させることが目的です。

すでに「Ubuntu 18.04 LTS」を利用しているユーザーは、「ソフトウェアの更新」を起動してソフトウェアをアップデートしていれば良いです。
もし新規に「Ubuntu 18.04 LTS」をクリーンインストールするなら、「Ubuntu 18.04.6 LTS」のディスクイメージから「Ubuntu 18.04 LTS」をインストールすると良いでしょう。

Linux KernelとXスタックのバージョンについて

「Ubuntu 20.04.6 LTS」では「Ubuntu 20.04.5 LTS」と同じ「Linux Kernel」と「Xスタック」が提供されます。

リリーススケジュール

リリース日はまだ公開されていません。
今後明らかになるでしょう。

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション