kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

パワーアップしたスクリーンキャプチャー機能

「Ubuntu」にはスクリーンキャプチャーを作成する機能があります。
「Ubuntu 22.04 LTS」でスクリーンキャプチャー機能が強化されました。


スクリーンキャストも利用可能に

ただスクリーンキャプチャーが強化されただけではありません。
スクリーンキャスト(動画)も利用できるようになりました。

スクリーンキャプチャーのショートカットキー

「Print Screen」キー押せばスクリーンキャプチャー機能が起動します。
その他以下のようにスクリーンキャプチャー機能のショートカットキーが設定されています。


ショートカットキーに関する設定は、以下を参照してください。


スクリーンキャプチャーの設定

「Print Screen」キー押せばスクリーンキャプチャー機能が起動し、デスクトップ画面上に以下の操作画面が表示されます。


1.選択範囲

キャプチャーする任意の場所(範囲)を指定したい場合、このボタンをクリックしてください。
以下のようにキャプチャー範囲を指定できるようになります。


現在設定されている半以外をクリックすれば、そこから新たに範囲を指定できるようになります。

2.画面

デスクトップ画面全体をキャプチャーしたい場合、このボタンをクリックしてください。

3.ウィンドウ

特定のアプリのウィンドウをキャプチャーしたい場合、このボタンをクリックしてください。
以下のようにアプリのウィンドウを選択する画面が表示されます。


4.キャプチャー方法

スクリーンショット(画像)を作成したい場合、左側のボタンをクリックしてください。
スクリーンキャスト(動画)を作成したい場合、右側のボタンをクリックしてください。
スクリーンキャスト作成時はキャプチャー実行中に以下のようにトップパネルにその旨を示す情報が表示されます。


スクリーンキャストを停止する場合は、この部分をクリックしてください。

5.キャプチャー開始

キャプチャーを実行するボタンです。

6.マウスカーソル

キャプチャー実行時にマウスカーソルも一緒にキャプチャーしたい場合は、このボタンを事前にクリックしておいてください。

スクリーンキャプチャーをキャンセルするには

スクリーンキャプチャーをキャンセルするには、設定画面右上の閉じるボタンをクリックするか、「ESC」キーを押してください。

アプリのウィンドウを直接キャプチャーすることも可能

アプリのウィンドウメニューから、アプリのウィンドウを直接キャプチャーすることも可能です。


キャプチャーした画像を開くと、以下のようになります。


スクリーンショットの保存場所

スクリーンショットを作成した場合、スクリーンショットは以下のフォルダーに自動的に保存されます。

  • ~/ピクチャ/スクリーンショット


スクリーンキャストの保存場所

スクリーンキャストを作成した場合、スクリーンキャストは以下のフォルダーに自動的に保存されます。

  • ~/ビデオ/スクリーンキャスト


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション