kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Opera Developer 24

  現在Ubuntuでインストールできる安定版の「Opera」のバージョンは「12.16」ですが、Linux向けOpera Developer 24がリリースされ、Ubuntuにインストールできるようになりました。


  「Opera」が「Chromium」ベースになってから長らく、Linux向けにOperaのリリースが行われていませんでしたが、 2014/6/23にLinux向けOperaがリリリースされました。

  Opera Developer

    現状利用できるOpera 24は、Opera Developerです。
    Opera Developerは開発者向けのリリースです。

    今後安定版のリリースに向けて開発が進められていきますが、しばらくはOpera Developerとしてリリースされます。

  リリースアナウンス

    リリースアナスンスは、以下を参考にしてください。


  Flashの利用について

    「Chromium」ベースですので、「Chromium」と同じ扱いになります。

    「Ubuntu 14.04のChromiumでFlashを見るには」を参考にしてください。
    すでに「Chromium」でFlashをインストールしている場合は、特に何もしなくても良いです。

  サポートする環境について

     現状サポートする環境は、以下の2つです。

  • Ubuntu 64bit(Unity)
  • Ubuntu GNOME 64bit (GNOME Shell)

    他の環境でも動作するかもしれませんが、問題が起きる可能性があります。
    テストは上記の環境で行われています。

  起動時にクラッシュする問題

    デフォルトのブラウザーが「Google Chrome」や「Chromium」、及びそれらをベースとしたブラウザーに設定されている場合、Operaがクラッシュする問題があります。

    デフォルトのブラウザーを「Firefox」に設定しておくとよいでしょう。


Opera Developer 24のインストール

  Opera Developer 24のインストールです。

  1.リポジトリーの確認

    すでに「Opera」をOperaのリポジトリーからインストールしている人は、「2.」に飛んでください。
    初めて「Opera」を利用する人は、「Opera Developer」から直接ダウンロードするとよいでしょう。

  2.Operaのインストール

    Ubuntuソフトウェアセンターを開き、「opera-developer」で検索します。


    「インストール」ボタンをクリックします。
    アプリ名は、「opera-developer」です。

  3.設定

    インストール中に以下の画面が表示されます。

    「Do you want to update Opera together with the rest of the system?」にチェックを入れ、「進む」ボタンをクリックします。


    内容は以下のとおりです。


    Opera Developerのリポジトリーが追加されます。

リポジトリーの確認

  Opera Developerのリポジトリーが追加されているか確認します。

  1.リポジトリーの確認

    「システム設定」から「ソフトウェアとアップデート」を起動し、「他のソフトウェア」のタブをクリックします。

    以下のようにOpera Developerのリポジトリーが追加されていることを確認します。


    リポジトリーの設定は以下のようになっています。


  2.認証鍵の確認

    サーバーの鍵の確認を行います。
    「認証」タブをクリックし、以下のように鍵が追加されているか確認します。


リポジトリーがない場合

  Opera Developerのリポジトリーが追加されていない場合、以下の方法でリポジトリーを追加します。

  1.パッケージの再設定

    「端末」を起動し、以下のコマンドを実行します。

sudo dpkg-reconfigure opera-developer


  2.設定

    以下の画面が表示されます。


    以下のようにカーソルキーで「はい」を選択し、「エンター」キーを押します。


Opera Developerの起動

  Opera Developerの起動です。
  Dashホームを開き、以下のように起動します。


  以下のようにOpera Developer 24が起動します。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション