kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

SQL Server v.Next CTP 1.4がリリースされました

2017年3月17日に「SQL Server v.Next CTP 1.4」がリリースされました。



SQL Server Agentによるジョブのスケジューリング

「Linux」向け「SQL Server v.Next CTP 1.4」では、「SQL Server Agent」によるジョブのスケジューリングが可能になりました。

この機能は、自動メンテナンスジョブ等を提供することで管理者の作業を支援し、イベントに応じてそれらのジョブを実行することができます。

ただし本来「SQL Server Agent」が持つ機能のいくつかは、まだ「Linux」向け「SQL Server」では提供されていません。

sqlcmdコマンドやbcpコマンドを提供

「Docker Hub」向けコンテナーイメージの「mssql-server-linux」では、「sqlcmd」コマンドや「bcp」コマンドを提供するようになりました。

これによりコンテナーで作業する際、今までよりも簡単にデータベースの作成やアタッチ及びアクションの自動化が可能になちました。

リリース情報

リリースアナウンス:SQL Server next version CTP 1.4 now available
変更点:What’s New in SQL Server v.Next
リリースノート:Release Notes
Linux向けドキュメント:Linux documentation

ドキュメントやチュートリアル


SQL Server v.Next CTPのインストール

「SQL Server v.Next CTP」のインストールに関しては、以下を参照してください。


SQL Server v.Next CTP 1.4へアップデートするには

すでに以前の「SQL Server v.Next CTP」をインストールしている場合、「ソフトウェアの更新」から「SQL Server v.Next CTP 1.4」へアップデートすることができます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション