kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

ソースコードをインデント付きでコメントアウトする

  ソースコードをインデント付きでコメントアウトします。

  前回紹介した方法では、常に行の先頭にコメントの文字列が追加されます。
  この方法は、インデントを維持したままコメントの文字列を追加します。

  1.ドキュメントのサンプル

    ここでは例として、以下のドキュメントを使用します。


  2.コメントアウトする行の指定

    コメントアウトする行を指定します。
    現在カーソルがある行、もしくは、以下のように選択された行がコメントアウトの対象になります。


    インデントの異なる複数の行を選択した場合は、最もインデントの浅い行のインデントが使用されます。

  3.コメントアウト

    「編集」メニューを開き「Toggle Indented Comment」をクリックするか、「Shift + Ctrl + R」キーを押します。


  4.コメントアウト完了

    以下のように、指定された行がコメントアウトされます。


ソースコードをアンコメントする

  ソースコードをアンコメントします。

  前回紹介した方法と同じ結果になりますが、ショートカットキーが異なります。
  使いやすい方を利用すると良いでしょう。

  1.ドキュメントのサンプル

    ここでは例として、以下のドキュメントを使用します。


  2.アンコメントする行の指定

    アンコメントする行を指定します。
    現在カーソルがある行、もしくは、以下のように選択された行がアンコメントの対象になります。


  3.アンコメント

    「編集」メニューを開き「Toggle Indented Comment」をクリックするか、「Shift + Ctrl + R」キーを押します。


  4.アンコメント完了

    以下のように、指定された行がアンコメントされます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション