kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

ドキュメントから文字列を検索し、文字列を置き換える

  現在表示しているドキュメントから文字列を検索し、文字列を置き換えます。
  一括で文字列を置き換えるのではなく、条件に合う文字列を一つずつ確認して置き換えます。

  1.ドキュメントのサンプル

    ここでは例として、以下のドキュメントから文字列を検索し、文字列を置き換えます。
    現在カーソル(キャレット)がある位置から文字列の検索が行われるため、必要に応じてカーソル位置を設定しておきます。


  2.検索する文字列の選択(任意)

    「Advanced Find/Replace」画面を表示する前に、ドキュメントで検索する文字列を選択しておくと、選択された文字列が「Find with」に反映されます。


  3.検索設定

    「Advanced Find/Replace」画面を表示し、検索設定を行います。
    以下の設定項目を設定します。


    各設定項目については、「Advanced Find/Replace画面を表示する」を参考にしてください。

  4.検索開始

    まずは、置き換える文字列を検索すると良いでしょう。
    文字列を検索することで、事前に置き換える文字列を確認できます。

    「Find」ボタンをクリックします。


  5.文字列の置き換え

    現在選択されている文字列を置き換えます。
    「Replace」ボタンをクリックします。


  6.文字列の置換えと次の文字列の検索

    以下のように選択されていた文字列が置き換わり、次に条件の合う文字列の検索が行われます。


    ここでは例として、文字列の置換えをスキップしてみます。
    そのまま「Find」ボタンをクリックします。

  7.文字列の置き換えのスキップと次の文字列の検索

    以下のように選択されていた文字列は変更されず、次に条件の合う文字列の検索が行われます。


    今度は「Replace」ボタンをクリックして、文字列を置き換えます。

  8.文字列の置換えと次の文字列の検索

    以下のように選択されていた文字列が置き換わり、次に条件の合う文字列の検索が行われます。


  条件に合う文字列が見つからなかった場合は

    条件に合う文字列が見つからなかった場合は、以下の画面が表示されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション