kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

OCRのセットアップを行う

  セットアップ画面を開き「OCR」タブをクリックすると、OCR(Optical Character Recognition)のセットアップを行うことができます。

  OCRソフトウェアは、画像から文字を抽出するソフトウェアです。


OCRコマンド

  OCRソフトウェアを指定します。
  オプションの指定もできます。

入力ファイルのオプション

  「XSane」が渡す画像ファイルを指定するオプションを指定します。

出力ファイルのオプション

  出力先ファイルを指定するオプションを指定します。

GUIプログレスパイプを使用

  チェックをオンにすると、OCRソフトウェアと「XSane」間で処理の進捗状況をやりとりするためのパイプを有効にします。

  OCRソフトウェア側が、プログレスパイプの処理に対応している必要があります。

GUI出力FDオプション

  パイプの識別子を指定するオプションを指定します。
  「GUIプログレスパイプを使用」のチェックがオンになっている時のみ有効な設定です。

プログレスキーワード

  進捗状況を表す文字列(プレフィックス)を指定します。 
  「GUIプログレスパイプを使用」のチェックがオンになっている時のみ有効な設定です。

「適用」ボタン

  「OCR」タブで行った設定を保存し、「XSane」に反映します。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション