kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

カラーピッカープラグイン

  「カラーピッカー」プラグインは、カラーピッカーで選択した色の16進カラーコードをドキュメントに挿入するプラグインです。


  CSSのカラーの記述など、16進数でカラーを指定するドキュメントで利用すると良いでしょう。

プラグインを有効にする

  「カラーピッカー」プラグインを有効にするには、設定画面の「プラグイン」タブで「Color Picker」にチェックを入れます。


カラーコードを挿入する

  ドキュメントに選択した色のカラーコードを挿入します。

  1.挿入位置の指定

    カラーコードを挿入したい位置にカーソル(キャレット)をセットします。


  2.カラーピッカーの表示

    「ツール」メニューを開き「色の選択」をクリックします。


  3.色の選択

    以下のように色選択画面が表示されるので、色を選択します。


    色選択画面の使い方は、「色選択画面」を参考にしてください。

  4.カラーコードの挿入

    色を選択したら「選択」ボタンをクリックします。


  5.カラーコードの挿入完了

    以下のようにドキュメントにカラーコードが挿入されます。


  引き続きカラーコードの挿入が可能

    色選択画面は「選択」ボタンをクリックしても、閉じません。
    引き続きカラーコードを挿入したい場所にカーソルをセットし、カラーコードを挿入することができます。

    色選択画面を閉じるには、ウィンドウを閉じるボタンをクリックするか、「キャンセル」ボタンをクリックします。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション