kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

動画ファイルを音楽プロジェクトに追加する

  「音楽プロジェクト」では、動画ファイルの音声データを抽出し、音楽CDに記録することができます。

  手順は、「プロジェクトにファイルを追加する」とほぼ同じです。
  違いは、音楽ファイルの代わりに動画ファイルを選択する点です。

  1.動画ファイルの選択

    ここでは例として、ファイルの選択画面を表示し、動画ファイルを選択します。
    サイドペインやNautilusからドラッグ&ドロップしても良いです。


    デフォルトでは、音声ファイルのみがファイル一覧に表示されるため、動画ファイルは表示されません。
    上記のように、右下のファイルの種類メニューから「動画ファイル」を選択すれば、動画ファイルが表示されます。

    動画ファイルを選択したら、「追加」ボタンをクリックします。

  2.追加確認

    動画ファイルを選択すると、以下のように選択された動画ファイルを「音楽プロジェクト」に追加するか、確認画面が表示されます。


    「追加する」ボタンをクリックします。

  3.追加完了

    以下のように、動画ファイルが「音楽プロジェクト」に追加されます。


動画ファイルの追加確認画面が表示される問題(2014/11/30)

  動画ファイルが追加された「音楽プロジェクト」では、「音楽プロジェクト」に対して何かしら操作を行うと、追加確認画面が表示される問題があります。

  以下はその一例です。

  1.音楽プロジェクトの例

    以下のように、動画ファイルを追加した「音楽プロジェクト」があります。


  2.音楽ファイルの追加

    適当に音楽ファイルを追加します。


  3.確認画面が表示される

    以下のように、既存の動画ファイルに対して追加確認画面が表示されます。


    しかも1つの動画ファイルにつき、2回追加確認画面が表示されます。


    各動画ファイルごとに追加確認画面が表示されます。

    ここで「破棄する」ボタンをクリックすると、その動画ファイルが「音楽プロジェクト」から削除されます。

ビデオCD書き込み画面が表示される問題(2014/11/30)

  「音楽プロジェクト」にもかかわらず、特定の条件でビデオCDの書き込み画面が表示される問題があります。

  1.最後のトラックに動画ファイルがある音楽プロジェクトの例

    以下のように、「音楽プロジェクト」の最後のトラックに動画ファイルを追加します。


  2.書き込む

    「書き込む」ボタンをクリックすると、以下のようにビデオCDの書き込み画面が表示されます。


    本来は、音楽CDの書き込み画面が表示されなければなりません。

  最後のトラックに音楽ファイルがある音楽プロジェクトの例

    最後のトラックに音楽ファイルがあれば、音楽CDの書き込み画面が表示されます。


    「書き込む」ボタンをクリックすると、以下のように音楽CDの書き込み画面が表示されます。


  というわけで

    現状「音楽プロジェクト」に動画ファイルを追加しないほうが良いです。
    誤動作、誤操作の原因になります。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション