kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Crimsonドライバーで、GPUファンのスピードが制限され、GPUが熱暴走する問題

  Crimsonドライバーで、GPUファンのスピードが制限されGPUが熱暴走する問題がみつかりました。


  Crimson(AMD Radeon Software Crimson Edition)ドライバーは、従来のCatalystドライバーを置き換える新しいドライバーです。

  最新のCrimsonドライバーをインストールすると、ドライバーがGPUファンのスピードを20%に固定してしまいGPUが熱暴走すると、多くのユーザーが報告しています。

  システムのクラッシュでGPUファンのスピードがロックされる問題に気づいたとのことです。
  運が良ければシステムは再起動しますが、最悪GPUが故障します。

  AMDはこの問題を認識しており、11/30(月曜日)にホットフィックスをリリースすることのことです。


  参考



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション