kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

テーマを変更すると、一部のアプリでウィンドウの周りに黒い枠が表示される

  テーマを変更すると、以下のように一部のアプリの周りに黒い枠が表示されます。


  「システムログ」のようなウィンドウのタイトルバーが他のアプリと異なるアプリでは、上記のようにウィンドウの周りに黒い枠が表示されます。

  このように、ヘッダーバーを使用しているアプリでこの現象が発生します。

回避策

  回避策です。

  1.テーマ設定ファイルの作成

    以下の内容を記述したテキストファイルを作成します。

.window-frame {
box-shadow: none;
margin: 0px;
}


    「margin」でウィンドウの枠の太さを指定します。
    ここでは例として「0px」を指定しています。

  2.ファイルの保存

    「~/.config/gtk-3.0/gtk.css」に保存します。


  3.動作確認

    現象が発生するアプリでウィンドウの枠を確認します。
    一旦ログインしなおしてから確認するとよいでしょう。


    上記のように黒枠がなくなっていればOKです。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション