kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

端末の設定を行う

  「GNOME端末」の設定は、設定画面から行います。
  設定画面を表示するには、「編集」メニューを開き「設定」をクリックします。


全般設定

  「全般」タブでは、「GNOME端末」の全般的な設定を行います。


  常にメニューバーをデフォルトで表示する 

    チェックをオンにすると、デフォルトでメニューバーを表示するようになります。
    Ubuntuでは、この設定は使用しません。

  アクセラレーターキーを有効にする

    チェックをオンにすると、メニューの操作をキーボードで行えるようになります。

  メニューバーを開くショートカットキーを有効にする

     チェックをオンにすると、メニューバーを開くショートカットキーを有効にします。
    Ubuntuでは、この設定は使用しません。

  新しい端末を開く先

    メニューから新しい端末を開く際、新しいウィンドウで端末を開くか、既存のウィンドウにタブで端末を開くかを以下のメニューから指定します。


ショートカットキーの設定

  「ショートカットキー」では、「GNOME端末」のショートカットキーの設定を行います。
  ここで設定するショートカットキーの設定は、シェルの設定ではありません。


  シェルのショートカットキーと被らないように注意してください。
  「Ctrl + C」などシェルで使用するショートカットキーを割り振らないでください。
  「Shift + Ctrl + キー」で割り当てると良いでしょう。

  ショートカットキーを有効にする

    チェックをオンにすると、ショートカットキーで「GNOME端末」を操作できるようになります。

  ファイル

    ファイルメニューの各項目に割り振るショートカットキーを設定します。

操作 概要
新しいタブで新しい端末を開く 既存のウィンドウにタブで端末を開きます。
新しいウィンドウで新しい端末を開く 新しいウィンドウで端末を開きます。
新しいプロファイル 新しいプロファイルを作成します。
端末を閉じる 現在アクティブな端末を閉じます。
端末をすべて閉じる 現在アクティブなウィンドウの端末をすべて閉じます。

  編集

    編集メニューの各項目に割り振るショートカットキーを設定します。

操作 概要
コピー 端末で選択されているテキストをクリップボードにコピーします。
貼り付け クリップボードのテキストを端末に貼り付けます。

  表示

    表示メニューの各項目に割り振るショートカットキーを設定します。

操作 概要
ツールバーの表示/非表示 Ubuntuでは使用しません。
フルスクリーン 端末のフルスクリーン表示とウィンドウ表示を切り替えます。
拡大 端末のテキストを1段階拡大します。
縮小 端末のテキストを1段階縮小します。
通常サイズ 端末のテキストサイズをデフォルトに戻します。

  検索

    検索メニューの各項目に割り振るショートカットキーを設定します。

操作 概要
検索 検索画面を表示します。
次を検索 次の条件に合うテキストを検索します。
前を検索 前の条件に合うテキストを検索します。
検索ハイライトを消去 検索条件に合うテキストは強調表示されます。
この強調表示をオフにします。

  端末

    端末メニューの各項目に割り振るショートカットキーを設定します。

操作 概要
リセット 端末をリセットします。
リセットとクリア 端末をリセットし、端末の内容を削除します。

  タブ

    タブの操作を行うショートカットキーを設定します。

操作 概要
前の端末に切り替える 1つ前のタブに切り替えます。
次の端末に切り替える 1つ次のタブに切り替えます。
端末を左へ移動する タブを左へ移動します。
端末を右へ移動する タブを右へ移動します。
端末を分離する 現在のタブをウィンドウ化します。
タブXに切り替える X番目のタブに切り替えます。

  ヘルプ

    ヘルプメニューの各項目に割り振るショートカットキーを設定します。

操作 概要
内容ヘルプを表示します。

ショートカットキーを変更するには

  ショートカットキーの変更方法です。

  1.ショートカットキーの変更

    変更したいショートカットキーをクリックします。
    以下のようにショートカットキーを入力する状態になるので、設定したいショートカットキーを押します。


    ショートカットキーの変更を中止したい場合、「ESC」キーを押してください。
    ショートカットキーを無効にしたい場合、「BackSpace」キーを押してください。

  2.変更完了

    以下のように入力したショートカットキーに変更されます。


文字コードの設定

  「エンコーディング」タブでは、メニューに表示する文字コードの選択を行います。


  メニューとは、以下のメニューのことです。


  チェックをオンした文字コードが、メニューに表示されるようになります。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション