kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

fglrxプロプライエタリードライバーとradeonオープンソースドライバーの性能比較

  Phoronixでfglrxプロプライエタリードライバー(以下fglrx)とradeonオープンソースドライバー(以下radeon)の性能比較が行われています。



  Ubuntu 16.04ではfglrxが利用できなくなるということもあり、オープンソースドライバーの性能が気になるところです。

fglrx(14.04) vs radeon(14.04) vs radeon(16.04) 

  Ubuntu 14.04のfglrxとUbuntu 14.04のradeon、及びUbuntu 16.04のradeonで比較しています。


  紫色のバーが「Ubuntu 14.04のfglrx」です。
  水色のバーが「Ubuntu 14.04のradeon」です。
  赤色のバーが「Ubuntu 16.04のradeon」です。

  ハードウェア

    性能比較で使用した環境は以下のようになっています。

fglrx radeon(14.04) radeon(16.04)
CPU Intel Xeon E3-1280 v5 @ 4.00GHz (8 Cores) 同左 同左
メモリー 16384MB 同左 同左
OS Ubuntu 14.04 64bit Ubuntu 14.04 64bit Ubuntu 16.04 64bit
Linux Kernel 4.2.0-30-generic (x86_64) 4.2.0-30-generic (x86_64) 4.4.0-13-generic (x86_64)
Xサーバー 1.17.2 1.17.2 1.18.2
ドライバー fglrx 15.20.3 radeon 7.5.99 radeon 7.6.1
OpenGL 4.3.13399 3.3 Mesa 11.0.2 Gallium 0.4 4.1 Mesa 11.2.0-rc3 Gallium 0.4
OpenCL OpenCL 2.0 AMD-APP (1800.11)

   BioShock + DiRT Showdown


    「BioShock Infinite」では「radeon(14.04)」が動作せず、「fglrx」と「radeon(16.04)」でベンチマークが作成されています。
    また「Radeon R9 285」が「radeon」で動作せず、「Radeon R9 285」と「radeon」の組み合わせは対象外になっています。

    「BioShock Infinite」では、すべての項目において「radeon」が「fglrx」を超えるスコアを出しています。
    「DiRT Showdown」では「fglrx」の方が良いスコアを出しているとは言え、「radeon」が「fglrx」に迫るスコア(約90%)を出しています。

    このベンチマークでは、数値が大きいほど性能が良いということになります。

  Tesseract + Team Fortress 2


    ほぼすべての項目で「fglrx」が良いスコアを出しています。
    「radeon」のスコアは、「fglrx」の70%から90%ぐらいのスコアになっています。

    このベンチマークでは、数値が大きいほど性能が良いということになります。

  Unigine Heaven + Valley 


    すべての項目で「fglrx」が良いスコアを出しています。
    「radeon」のスコアは、「fglrx」の75%から95%ぐらいのスコアになっています。
    このベンチマークでは、数値が大きいほど性能が良いということになります。

  Xonotic


    すべての項目で「fglrx」が良いスコアを出しています。
    「radeon」のスコアは、「fglrx」の50%から75%ぐらいのスコアになっています。
    このベンチマークでは、数値が大きいほど性能が良いということになります。

  GpuTest + Conclusion 


    「Triangle」では「fglrx」が倍近いスコアを出しています。
    それ以外の項目では、同程度のスコアが出ています。
    このベンチマークでは、数値が大きいほど性能が良いということになります。

fglrx vs radeon(Radeon R9 285)

  「radeon」が動作するようになった「Radeon R9 285」でベンチマークが作成されています。
  Ubuntu 14.04のfglrxとUbuntu 16.04のradeonで比較しています。


  赤色のバーが「fglrx」です。
  水色のバーが「radeon」です。

  ハードウェア

    性能比較で使用した環境は以下のようになっています。

fglrx radeon
CPU Intel Xeon E3-1280 v5 @ 4.00GHz 同左
メモリー 16384MB 同左
GPU Radeon R9 285 同左
OS Ubuntu 14.04 64bit Ubuntu 16.04 64bit
Linux Kernel 4.2.0-30-generic (x86_64) 4.4.0-13-generic (x86_64)
Xサーバー 1.17.2 1.18.2
ドライバー fglrx 15.20.3 radeon 7.6.1
OpenGL 4.3.13399 4.1 Mesa 11.2.0-rc3 Gallium 0.4
OpenCL OpenCL 2.0 AMD-APP (1800.11)

    OSが異なるのは、「fglrx」がUbuntu 16.04で利用できないためです。

  3Dベンチマーク その1


    「BioShock Infinite」のみ「radeon」が「fglrx」の倍近いスコアを出しています。

    それ以外の項目では、全体的に「fglrx」の方が良いスコアを出しています。
    「Tesseract」では「fglrx」の方が約1.8倍良いスコアを出していますが、「Tesseract」を除く項目では、「radeon」のスコアは「fglrx」の90%に近いスコアになっています。

    このベンチマークでは、数値が大きいほど性能が良いということになります。

  3Dベンチマーク その2


    イメージ品質が低品質の項目では「radeon」の方が良いスコアを出していますが、それ以外の項目では、「fglrx」の方が良いスコアを出しています。
    このベンチマークでは、数値が大きいほど性能が良いということになります。

  GpuTest


    「Plot3D」と「Triangle」で大きさな差が出ていますが、それ以外の項目では「radeon」は「fglrx」相当のスコアを出しています。

    このベンチマークでは、数値が大きいほど性能が良いということになります。 

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション