kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

DiscordがSnapから利用可能に

ボイスチャットツールである「Discord」がSnapパッケージになりました。



今まではdebパッケージとして提供されていた「Discord」ですが、Snapパッケージとしても利用できるようになりました。

Discordとは

「Discord」については以前紹介しているため、以下を参考にしてください。


「Discord」はここ一年半でゲームユーザーにとって必須のツールとなっています。

Discordをインストールするには

Snapパッケージ版の「Discord」をインストールする方法です。

1.snapd-xdg-openのインストール

まず初めに「snapd-xdg-open」パッケージをインストールします。
このパッケージはdebパッケージで提供されています。
「snapd-xdg-open」は、指定されたURIを適切なアプリで開くためのソフトウェアです。

以下のボタンをクリックして「snapd-xdg-open」パッケージをインストールします。


2.Discordのインストール

次に「Discord」をインストールします。
以下のボタンをクリックして「discord」パッケージをインストールしてください。



インストールがうまく行かない場合は

「Ubuntuソフトウェア」によるインストールがうまく行かない場合は、「端末」から以下のコマンドを1行ずつ実行し、上記のパッケージをインストールしてください。

sudo apt install snapd-xdg-open
sudo snap install discord

他のディストリビューションでもSnap版Discordを利用できる

Snapは、他のディストリビューションでも利用できるパッケージフォーマットです。


例えば以前紹介したように、「Fedora 24」以降でSnapが利用できるようになっています。


Fedora 25



openSUSE Leap 42.2



各ディストリビューションでSnapを利用する方法は、上記のリンク先を参考にしてください。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション