kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

SQL Server 2017 CTP 2.0がリリースされました

2017年4月19日に、「SQL Server 2017 CTP 2.0」がリリースされました。




今までのリリースでは次期バージョンを意味する「SQL Server v.Next」という名称でしたが、「Microsoft Data Amp」イベントにて、本リリースから正式名称が「SQL Server 2017」に決定されたと発表がありました。

ちなみに「CTP」は従来通り「Community Technology Preview」の略称です。
「SQL Server 2017 CTP 2.0」は、「SQL Server 2017」にとって初のプレビューリリースになります。

Linuxでも利用可能

「SQL Server 2017 CTP 2.0」は、「Windows」及び「Linux」で利用可能です。
ただし現時点で対応している「Ubuntu」のバージョンは、以下の通りです。

  • Ubuntu 16.04
  • Ubuntu 16.10

いずれも64bit版のみが対象です。

リリース情報


ドキュメントやチュートリアル


SQL Server 2017 CTPのインストール

「SQL Server 2017 CTP」のインストールに関しては、以下を参照してください。


SQL Server 2017 CTP 2.0へアップデートするには

すでに以前の「SQL Server v.Next CTP」をインストールしている場合、「ソフトウェアの更新」から「SQL Server 2017 CTP 2.0」へアップデートすることができます。



関連記事一覧
オプション