kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

新インストーラーの検討・自動ファームウェアアップデートの実装

公式ブログにて、「Pop!_OS」やソフトウェアの改善に関する活動状況が紹介されています。



「Pop!_OS」は「System76」から発表された「Ubuntu」ベースの新しいLinuxディストリビューションです。

「System76」は、デスクトップPCやノートPCなどハードウェアの開発や販売を手がけており、「Pop!_OS」は自社の製品や自社の顧客に最適化したOSです。

将来「System76」が販売するPCのプリインストールOSとして採用される予定です。
「Pop!_OS」は「System76」ブランドの1つと言う位置づけです。

さて「System76」では、「Pop!_OS」だけでなくアップストリームへの提案も含め、日々ソフトウェアの改善や改良作業を行っています。

CalDavとCardDavの対応作業

「CalDav」と「CardDav」のサポートに必要なパッチの作成作業が行われています。

このパッチにより、「GNOMEオンラインアカウント」や「GNOMEカレンダー」、「GNOME連絡先」及び「Evolutionデータサーバー」で「CalDav」と「CardDav」が利用できるようになります。

機能面では、簡略化されたURLの自動検出を有効にし、フルアドレスでなくても短いURLで利用できるよう、改良が行われています。

この作業はアップストリームの「GNOME」に対して行われている作業であり、詳細は以下の不具合報告を参照すると良いでしょう。


インストーラーの新規開発の検討

ユーザーのセットアップを行う新しいインストーラーの開発が検討されています。

このインストーラーは「GNOME」だけでなく様々なデスクトップ環境で利用可能であり、OSのインストーラーが持っているユーザーのセットアップ機能を分離させたインストーラーになります。

現在は構想・調査段階ですが、このインストーラーは、4つのステップで構成されます。

  1. ライブメディアからOSを起動する
  2. 言語とキーボードレイアウトの設定を行う
  3. Pop!_OSのインストーラーを起動する
  4. インストーラーは、パーティションの作成やディスクの暗号化などユーザー環境の設定に関係しない処理のみを行い、OSインストール後初回起動時、GNOME初期セットアップでユーザーのセットアップを行う

ファームウェアの自動アップデートの提供

ファームウェアの自動アップデートが「System76」のノートPCユーザーに提供される予定です。

この機能により「System76 Driver」は、ユーザーにアップデートの有無を通知します。
アップデートを実行すると、PCを再起動し、新しいファームウェアをインストールし、ログイン画面に戻ります。

まず「Galago Pro」ユーザーがこの機能を利用できるようになります。
サスペンド及び復帰時にキーボードバックライトの設定を維持し、ファンの騒音を抑える改良されたファン制御のファームウェアアップデートがあり、ファームウェアの自動アップデートが数週間以内に提供される予定です。

「System76」のPCを利用しているユーザーは、「System76 Driver」をインストールしておくと良いでしょう。

Pop!_Docs

Pop!_Docs」は、「Pop!_OS」に関するドキュメントサイトです。
今後このサイトの拡充が行われていきます。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション