kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

パーティションテーブルの作成

  既存のパーティションを全て削除する場合や、
  パーティションテーブルの形式を変更したい場合、
  未フォーマットのHDDを買ってきたときは、パーティションテーブルを作成します。

  注意事項1

    パーティションがマウントされているとフォーマットが行えません。
    該当HDDのパーティションをすべてアンマウントしてからフォーマットしてください。


  注意事項2

    フォーマットするデバイスのデータは全て削除されますので注意してください。
    全てのパーティションが削除されます。

    HDDを間違ってフォーマットしないように、どのデバイスをフォーマットするのか、
    事前にデバイスファイルをよく確認しておきましょう。

  パーティションテーブルが存在しないデバイス

    パーティションテーブルが存在しないデバイスは、
    以下のように「パーティションテーブル」が「認識できません」と表示されます。


パーティションテーブルの作成方法

  パーティションテーブルを作成します。

  1.パーティションテーブル作成画面の表示  

    「デバイス」メニューから「パーティションテーブルの作成」をクリックします。


   2.パーティションテーブルの作成

    デフォルトではMBR形式のパーティションテーブルを作成します。
    パーティションテーブルの形式を変更するには、「詳細」をクリックします。


    「新しいパーティションテーブルの形式を選択」から形式を選択します。


    msdos

      MBR形式です。
      2TB以下のドライブや古いPCでよく使われるパーティションテーブルです。
 

    gpt

      GPT形式です。
      2TBを超えるドライブでよく使われるパーティションテーブルです。

    その他の形式

      ほとんど使うことがないので省略します。

    パーティションテーブルの形式を設定したら「適用」ボタンをクリックします。
    すべてのパーティションが削除され、パーティションテーブルが作成されます。

  3.作成完了

    パーティションテーブルの作成が完了すると、以下のように「未割り当て」が表示されます。
    この「未割り当て」にパーティションを作成していきます。



スポンサー
コメント
コメントポリシー
コメントをする前に UbuntuのCode of Conduct(CoC/行動規範) を確認し、CoCに沿ったコメントをお願いします。
コメントの使い方は、コメントの使い方を参照してください。
同一カテゴリーの記事
オプション