kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

アプリの印刷画面

  GNOMEのUIデザインに従っているアプリは、共通的な「印刷」画面で印刷設定を行うことができます。
  Windowsでも多くのアプリで共通的な「印刷」画面が表示されますが、それと似たようなものです。


  印刷画面のタブ構成

    アプリの印刷画面の各設定はタブで機能毎に分けられています。
    各タブを大別すると、多くのアプリで共通するタブ、アプリ固有のタブ、選択されたプリンター固有のタブに別れます。

    上記の画像の場合、以下のようになります。

    アプリで共通するタブ

  • 全般
  • ページ設定
  • 印刷ジョブ

    アプリ固有のタブ

  • テキストエディター

    プリンター固有のタブ(「印刷ジョブ」タブより右側のタブ)

  • 拡張

  印刷プレビューについて

    「印刷プレビュー」ボタンをクリックすると、アプリによる印刷プレビュー画面が表示されます。
    プレビュー画面はアプリが用意する画面なので、アプリによりUI構成は異なります。

全般タブ

  多くのアプリで共通して表示されるタブです。
  全般タブでは、出力先のプリンターの選択や、印刷するページ範囲、コピー部数等の制定を行います。


  プリンター一覧

    出力先のプリンターの一覧です。
    この中からプリンターを選択します。

    ただし一覧一番上の「ファイルに出力」はプリンターではありません。(後述)

    プリンター

      登録されているプリンターの名称です。

    場所

      プリンターの設置場所です。

    状態

      プリンターの状態です。
      印刷中や印刷可能な状態等の情報が表示されます。

  範囲

    印刷するページの指定です。
    選択できない項目は、無効表示されます。

    例えば多機能なテキストエディターは、ページ構成を文書内に指定できます。
    このページ構成から印刷するページを指定します。

    ページの解釈はアプリがどのようにページを認識・配置するかによるため、アプリにより異なります。
    ページについてはアプリのヘルプを参照すると良いでしょう。

    すべてのページ

      全てのページを印刷します。

    現在のページ

      現在アプリで表示しているページを印刷します。

    ページ

      印刷するページを指定します。
      ページ番号は1から始まります。
      複数のページを指定する場合は、「,」で区切ります。

      例)3ページ、5ページ、7ページを印刷する → 3,5,7

      また印刷するページの範囲を「-」で指定することもできます。

      例)3ページから5ページ、7ページを印刷する → 3-5,7

  コピー

    部数の指定です。

    コピーの数

      部数を指定します。

    ページを揃える

      コピーの印刷方法の指定です。

      例えば10ページを2部印刷するとします。
      チェックがオンの場合、1ページから10ページまで印刷してもう一度1ページから10ページまで印刷を行います。
      チェックがオフの場合、1ページを2回印刷、2ページを2回印刷・・・10ページを2回印刷、といった感じになります。

    ページを逆順にする

      最後のページから印刷を行います。
      例えば10ページ印刷する場合、10ページ、9ページ・・・1ページ、といった感じになります。

ファイルに出力する機能について

  「全般」タブでプリンター一覧から「ファイルに出力する」を選択すると、以下のような画面になります。


  「ファイルに出力する」はアプリの印刷結果を指定されたフォーマットでファイルに出力します。

  名前

    ファイル名を入力します。

  フォルダーの中に保存

    ファイルの保存先をメニューから選択します。
    メニュー内に保存したいフォルダーが表示されない場合は、メニュー一番下の「その他」をクリックします。

  出力の形式

    出力するファイルのフォーマットです。

    PDF

      PDF形式で出力します。
      よく利用される形式です。

    Postscript

      Postscript形式で出力します。
      Postscript形式のファイルは、ドキュメントビューワーやGIMP等で開くことができます。

    SVG

      SVG(Scalable Vector Graphics )形式で出力します。
      SVGはベクター形式の画像フォーマットです。
      ドキュメントビューワーやGIMP等で開くことができます。 


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション