kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

スクリーンキーボードのテーマを設定する

  設定画面を開き、左側のリストから「テーマ」を選択すると、スクリーンキーボードのテーマの設定を行うことができます。 


  テーマの一覧

    インストールされているテーマの一覧が表示されます。
    テーマを選択すれば、そのテーマがスクリーンキーボードに反映されます。

  システムテーマを許可する

    Unity(GTK+)のテーマごとに、ユーザーが選択したスクリーンキーボードのテーマを記録しておくかどうかの設定です。

    例えばUnityのテーマで「Ambiance」を選択し、スクリーンキーボードのテーマに「Nightshade」を選択していたとします。

    「システムテーマを許可する」のチェックをオンにしておくと、Unityのテーマを他のテーマから「Ambiance」に変更した際、自動的にスクリーンキーボードのテーマを「Nightshade」に変更します。

    システムテーマに追従する機能です。

テーマの一覧

  デフォルトでインストールされるテーマの一覧です。

  Ambiance



  Blackboard



  Classic Onboard



  DarkRoom



  Droid



  High Contrast



  High Contrast, Inverse



  Low Contrast



  Model M



  Nightshade



  Typist



テーマを作成する

  テーマを作成します。
  テーマの作成は、既存のテーマを元にして作成します。

  1.テーマ選択

    元にするテーマを選択します。


  2.テーマの作成

    「新規」ボタンをクリックします。


  3.テーマ名の入力

    以下の画面が表示されるので、テーマの名称を入力します。



  4.作成完了

    以下のようにテーマが作成されます。


    テーマが作成されたら、「テーマのカスタマイズ」ボタンをクリックし、テーマの編集を行います。

テーマをリセットする

  デフォルトでインストールされるテーマなど、全ユーザー共通して利用するテーマをカスタマイズした時は、以下の方法で元の状態に戻すことができます。

  1.テーマ選択

    リセットしたいテーマを選択します。


  2.テーマの削除

    「リセット」ボタンをクリックします。

  3.リセット確認

    以下の確認画面が表示されるので、「はい」ボタンをクリックします。


  4.リセット完了

    以下のようにテーマがリセットされ、元の状態に戻ります。


    カスタマイズされていないテーマは、「リセット」ボタンがクリックできなくなります。

テーマを削除する

  テーマを削除します。
  削除できるテーマは、自分で作成したテーマだけです。

  1.テーマ選択

    削除したいテーマを選択します。


  2.テーマの削除

    「削除」ボタンをクリックします。


  3.削除確認

    以下の削除確認画面が表示されるので、「はい」ボタンをクリックします。


  4.削除完了

    以下のように選択したテーマが削除されます。





関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション