kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

設定画面を表示する

  「Eye of GNOME」の設定は設定画面から行います。
 設定画面を表示するには、「編集」メニューを開き、「設定」をクリックします。


画像の表示

  「画像の表示」のタブをクリックすると、画像の表示に関する設定を行うことができます。


画像の強調

  画像の拡大や縮小等に関する設定です。

  縮小時に画像を滑らかにする

    画像を縮小表示する時の設定です。
    チェックをオンにすると、なるべく画像品質を保つように縮小を行います。
    写真や風景などの画像を表示するなら、チェックをオンにしておくとよいでしょう。

  拡大時に画像を滑らかにする

    画像を拡大表示する時の設定です。
    チェックをオンにすると、なるべく画像品質を保つように拡大を行います。
    写真や風景などの画像を表示するなら、チェックをオンにしておくとよいでしょう。

  自動的に向きを調整する

    Exifの情報を読み取り、必要に応じて画像を回転して表示します。

背景

  背景色の設定です。

  選択色

    チェックをオンにすると背景色を指定することができます。
    例えば黄色を指定すると、以下のように画像の背景色が黄色になります。


    右側のカラーボタンをクリックすれば、以下の色選択画面が表示されます。
    既存の色から選択するか、「+」ボタンをクリックして自分で色を作成します。


透過する部分

  画像で透過する部分の表示方法を選択します。
  透過する部分とは、PNGなどで透過領域(アルファチャンネル)が設定されている部分のことです。

  格子縞にする

    透過部分を格子縞で表示します。
    「GIMP」と似たような表示方法です。


  選択色

    透過部分をユーザーが指定した色で表示します。


    右側のカラーボタンをクリックすれば、以下の色選択画面が表示されます。
    既存の色から選択するか、「+」ボタンをクリックして自分で色を作成します。


  背景と同じ

    透過部分を背景色と同じ色で表示します。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション