kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

文字の詳細情報を表示する

  文字の詳細情報を表示します。

  1.文字の選択

    詳細情報を表示したい文字を「文字テーブル」から選択します。


  2.詳細の表示

    「文字の詳細」タブをクリックします。



    文字の詳細情報が表示されます。

文字の詳細情報

  文字の詳細情報です。


1.文字(グリフ)

  選択された文字が表示されます。

2.文字情報

  Unicodeの文字コード及びUnicodeの文字情報が表示されます。

3.文字のプロパティ

  文字のプロパティーが表示されます。

  登録時のUnicodeのバージョン

    この文字がUnicodeに登録されたUnicodeのバージョンが表示されます。

  Unicodeのカテゴリ

    文字のUnicode上でのカテゴリーが表示されます。

4.その他の便利な表現

  UTF-8などの符号化方法でこの文字の表現方法が表示されます。

  UTF-8

    「UTF-8」で文字を表現するときの値が表示されます。

  UTF-16

    「UTF-16」で文字を表現するときの値が表示されます。

  C言語の8進数表記

    C言語で文字を表現するときの値が表示されます。

    以下は使用例です。

#include <iostream>
using namespace std;

int main() {
  const char *ch = "\342\277\210";
  cout << ch << endl;

  return 0;
}

    上記を実行すると、以下のようになります。


  10進数表記のXMLエンティティ参照

    XMLのエンティティ参照で表現するときの値が表示されます。

    以下はHTMLでの使用例です。
    数値文字参照で文字を表現しています。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
  <title>数値文字参照の例</title>
</head>
<body>
  &#12232;
</body>
</html> 

    上記をブラウザーで表示すると、以下のようになります。


  註釈とクロス・リファレンス

    文字の補足情報がある場合は、その補足情報が表示されます。

    この文字の場合、ほぼ等価である文字へのリンク(U+9EC3 CJK UNIFIED IDEOGRAPH-9EC3)が表示されています。
    リンクをクリックすると、以下のようにその文字が表示されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション