kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

文字を検索する

  文字を検索します。

  文字そのもので検索するだけでなく、文字情報や文字の詳細情報を検索対象にして文字を検索することもできます。

  検索画面の表示

    「検索」メニューを開き、「検索」をクリックします。


    検索画面が表示されます。

検索画面

  検索画面です。  


  検索

    検索する文字のキーワードを入力します。

  単語全体に一致するものだけ

    チェックをオンにすると、「検索」に入力された文字列で検索を行う際、その文字列全体に合致する文字を検索します。 (=単語単位で検索するかどうか)

    例えば「CO」と入力しチェックをオフにして検索を行うと、「COLON」がヒットします。
    同様にチェックをオンにして検索を行うと、「COLON」はヒットしません。

  文字の詳細も検索する

    文字の詳細情報も検索対象にします。
    文字の詳細情報内に「検索」に入力した文字列がある場合、その文字がヒットするようになります。

  前を検索

    1つ前の条件に合う文字を検索します。

  次を検索

    1つ次の条件に合う文字を検索します。

検索結果

  検索結果です。

  条件に合う文字列が見つかった場合は

    条件に合う文字列が見つかった場合は、以下のように該当する文字が選択されます。


    「文字の詳細」タブをクリックした状態で検索を行えば、以下のように文字の詳細が表示されます。


  条件に合う文字列が見つからなかった場合は

    以下のように表示されます。


検索画面を閉じても検索は有効

  検索画面を閉じても検索は有効です。
  入力あるいは設定した検索内容はそのまま保持されます。

  検索画面を閉じている状態で検索を行うには、「検索」メニューから操作します。


  「検索」メニューを開き、「次を検索」をクリックするか「Ctrl + G」キーを押すと、1つ次の条件に合う文字を検索します。

  同様に「検索」メニューを開き、「前を検索」をクリックするか「Shift + Ctrl + G」キーを押すと、1つ前の条件に合う文字を検索します。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション