kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

メールモードとは

  メールモードは、本スキャンした画像をメールで送信するモードです。
  複数の画像を一度に送信することができます。

  メールモードを利用するには、モードメニューから「E-mail」を選択します。


  メールのセットアップについて

    メールモードを利用するには、事前にメールのセットアップを行っておく必要があります。
    「メールのセットアップを行う」を参考にしてください。

  プロジェクトについて

    メールモードでは、本スキャンした画像を一旦HDDに保存します。
    この本スキャンした画像の保存や管理は、プロジェクトという単位で行われます。

    プロジェクトは複数作成することもできます。
    初めてメールモードを利用する時は、まずプロジェクトを作成する必要があります。

  メールプロジェクト画面

    メールモードを選択すると、以下のようにメールプロジェクト画面が表示されます。


    プロジェクトや画像の管理は、このメールプロジェクト画面から行います。
    メールプロジェクト画面の使い方は、「メールプロジェクト画面のUI構成」を参考にしてください。

  メールモード選択時のメインウィンドウの使い方について

    メールモード選択時のメインウィンドウの使い方は、「メインウィンドウのUI構成」を参考にしてください。

プロジェクトを作成する

  プロジェクトの作成方法です。

  1.フォルダーのパスについて

    プロジェクトは指定されたフォルダーに作成されます。
    プロジェクトを作成するフォルダーのパスは、以下のように表示されます。


    プロジェクトファイルや本スキャンした画像がここで指定したフォルダー内に保存されるため、空のフォルダーを指定したほうが良いでしょう。

  2.フォルダー選択画面の表示

    プロジェクトを作成するフォルダーを選択するため、「フォルダー選択」ボタンをクリックします。


  3.フォルダーの選択

    以下のようにフォルダー選択画面が表示されるので、プロジェクトを作成するフォルダーを選択し「OK」ボタンをクリックします。


  4.フォルダーの選択完了

    以下のように選択したフォルダーのパスが表示されます。


  5.プロジェクトの作成

    「プロジェクト作成」ボタンをクリックします。


  6.プロジェクトの作成完了

    プロジェクトの作成が完了すると、以下のように「Project created」と表示されます。


  7.フォルダーの確認

    プロジェクトを作成したフォルダーを見てみます。

    「~/EMailProject」フォルダーを指定しプロジェクトを作成したため、「~/EMailProject」フォルダーにプロジェクトファイルが作成されます。


    「EMailProject」フォルダーを開くと、以下のようにプロジェクトファイルが作成されています。


プロジェクトを開く

  作成済みのプロジェクトを開く方法です。

  1.フォルダー選択画面の表示

    「フォルダー選択」ボタンをクリックし、フォルダー選択画面を表示します。


  2.フォルダーの選択

    以下のようにフォルダー選択画面が表示されるので、プロジェクトファイルがあるフォルダーを選択し「OK」ボタンをクリックします。


  3.プロジェクトの読み込み

    以下のように選択したフォルダーからプロジェクトファイルが読み込まれます。
    プロジェクトにすでに本スキャンした画像がある場合、画像の一覧も表示されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション