kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

タブグループ

  タブグループとは、1つ以上のタブ(ドキュメント)をグループ化したものです。
  1つのタブグループに複数のドキュメントを属させ、ドキュメントをグルーピングできます。

  タブグループは垂直に分割されて表示されるため、2ペインや3ペインといった構成でドキュメントを表示・編集することができます。


タブグループを作成する

  タブグループを作成します。

  1.タブグループの作成

    「ドキュメント」メニューを開き、「新しいタブグループ」をクリックします。
    「Ctrl + Alt + N」キーを押します。


  2.タブグループの作成完了

    以下のようにタブグループが作成されます。


    もう一度タブグループを作成すれば、以下のように3つ目のタブグループが作成されます。


ドキュメントを他のタブグループに移動する

  ドキュメントを他のタブグループに移動します。

  1.ドキュメントの選択

    他のタブグループに移動したドキュメントのタブをドラッグします。


  2.ドキュメントの移動

    移動先のタブグループにドロップします。


  3.移動完了

    以下のようにドキュメントが他のタブグループに移動します。


タブグループを削除する

  タブグループを削除します。

  タブグループを削除するには、そのタブグループに属するドキュメントをすべて閉じるか、他のタブグループに移動します。

  1.ドキュメントを閉じる

    ここでは例としてドキュメントを閉じてタブグループを削除します。


  2.タブグループの削除

    タブグループに属するドキュメントがなくなると、以下のようにタブグループが削除されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション