kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

行頭にエディットポイントを追加する

  行頭にエディットポイントを追加します。

  1.行の選択

    エディットポイントを追加したい行を選択します。


  2.エディットポイントの追加

    「Ctrl + Home」キーを押します。
    以下のように行頭にエディットポイントが追加されます。


  3.文章の編集

    例として「気温」と入力すると、以下のようにエディットポイントを設定した行頭に「気温」が追加されます。


行末にエディットポイントを追加する

  行末にエディットポイントを追加します。

  1.行の選択

    エディットポイントを追加したい行を選択します。


  2.エディットポイントの追加

    「Ctrl + End」キーを押します。
    以下のように行末にエディットポイントが追加されます。


  3.文章の編集

    例として「気温」と入力すると、以下のようにエディットポイントを設定した行末に「気温」が追加されます。


矩形選択を行う

  矩形選択を行います。

  1.矩形の設定

    選択範囲が交差している四角形が矩形になります。
    例えば、以下のように選択します。


  2.矩形選択

    選択範囲を設定したら、「エンター」キーを押します。
    以下のように矩形選択が行われます。


    デフォルトのカラースキームでは矩形選択された範囲が見づらいですが、別のカラースキームを使用すると、以下のように矩形選択の範囲が分かります。


  3.文章の編集

    例として「気温」と入力すると、以下のように矩形選択された文章を上書きし、「気温」が挿入されます。


    矩形選択した状態で文章をコピーし別のドキュメントに貼り付けると、矩形選択内の文章がコピーされていることが分かります。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション