kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

ワードコンプリーションプラグイン

  「ワードコンプリーション」プラグインは、単語の入力支援を行うプラグインです。


  通常入力支援を行うソフトウェアは、何かしらの辞書が必要になります。
  「ワードコンプリーション」では、「gedit」で開いているすべてのドキュメントの単語を辞書として利用します。

  日本語は単語が正しく認識されない

    日本語の単語は正しく認識されないため、文章全体が候補に表示されることがあります。

プラグインを有効にする

  「ワードコンプリーション」プラグインを有効にするには、設定画面の「プラグイン」タブで「Word Completion」にチェックを入れます。


プラグインを設定する

  「ワードコンプリーション」プラグインを利用する前に、プラグインの設定を行うと良いでしょう。
  プラグインの設定画面を開くと、以下の画面が表示されます。


  Interactive completion

    単語の候補ウィンドウを自動的に表示するかどうかの設定です。
    チェックをオンにすると、候補ウィンドウが自動的に表示されます。

    候補ウィンドウは、「Minimum word size」で指定した文字数を入力した時に、単語の候補が見つかれば自動的に表示されます。

  Minimum word size

    候補ウィンドウを表示する文字数です。
    ここで指定した文字数を入力すると、候補ウィンドウを表示することができます。

ワードコンプリーションの使い方

  「ワードコンプリーション」の使い方です。

  1.ドキュメントを開く

    「ワードコンプリーション」は、「gedit」で開いているすべてのドキュメントから単語を拾うため、辞書に利用したいドキュメントを開いておきます。


  2.単語候補の表示

    文章を入力すると、以下のように候補ウィンドウが表示されます。


  3.単語候補から単語を入力

    単語を上下カーソルキーで選択して「エンター」キーを押せば、以下のように選択された単語が入力されます。


手動で候補ウィンドウを表示する

  「Interactive completion」がオフの場合、自動的に候補ウィンドウは表示されません。
  以下の方法で候補ウィンドウを表示することができます。

  1.単語候補の表示

    文章を入力し、「Ctrl + Space」キーを押します。


  2.単語候補から単語を入力

    以下のように候補ウィンドウが表示されます。 


    単語を上下カーソルキーで選択して「エンター」キーを押します。

  3.単語の入力完了

    以下のように選択された単語が入力されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション